:: 自転車ライフ



R0010355-1
RICOH Caplio GX/2007-12-30
on Zooomr click to enlarge

冬将軍という方が尋ねてこられた様子.あんまり面識はないのですが,比較的な温暖なこの地方でも昨日,大晦日の今日と強風が吹き荒れています.ということで,昨日は久しぶりに強風吹きすさぶ半島を走って来ました.

さて,冬休みに入ってテレビを見る機会が増えました.というのも,NHK(特にNHK-BS)で今年放映された番組をアーカイブ的にこれでもかと連続して放映しているからです.それもスポーツや旅関係のものが多いので目が離せません.嬉しい悲鳴です.

そんな流れなのでしょうか,自転車を取り上げた番組も何本か放映されていました.中でも俳優二人組みが東京から盛岡までツーリングに行く道中記や自転車社会についてのシンポジウムが放映されていて,思わず釘付けになってしまいました.これだからザッピングはやめられません.今までNHKでは(民放地上波ではもっとですが)ロードレースやスプリント世界選手権などのスポーツ以外で自転車にまつわる番組をあまり観た事がなったのでとてもワクワクしました.

話は変わりますが,先日,自転車関連のニュースが流れました.

自転車運転のルールづくりを進めていた警察庁の有識者懇談会(座長・吉田章筑波大教授)は27日、走行中の携帯電話、ヘッドホンステレオの使用禁止、保護者が幼児を乗せる際はヘルメット着用を義務付けることなどを盛り込んだ報告書をまとめた。
報告を受け、警察庁は年度内にも自転車運転のマナーなどを定めた「交通の方法に関する教則」(国家公安委員会告示)を改正する方針。
有識者懇談会は、改正道交法で車道通行が原則とされる自転車の歩道通行が一部認められたことを受け検討に着手。報告書では「自転車は車両であり、車道通行が原則であることを教則で明示した上で、車道などの通行方法や歩道を通行できるケースを規定すべきだ」と指摘した。
運転中に禁止、注意すべき事項として、携帯電話やヘッドホンステレオ使用のほか、歩道でむやみにベルを鳴らさないことや、雨天の場合は傘ではなく、雨がっぱを着用することなどを挙げた。
自転車が歩道通行できるのは、道路工事や駐車車両などのため車道通行が困難な場合のほか、自動車の交通量が多く、接触の危険がある場合とした。
その上で、歩道では徐行し、警察官の指示があったり、歩行者の安全を損なう恐れがある場合は、自転車を押して歩くなどとした。
携帯、ヘッドホンは禁止 自転車の運転で新ルール - MSN産経ニュース

というものでした.有識者懇談会ですか.まだこんなことをやっていたのかという思いが半分あるのですが,内容は至って真っ当です.問題は,警察庁がこれをどう活かすかということです.前回の道交法改正の時の前科もあるだけに,展開は見守っていく必要があります.提言をそのまま素直に受け取って,対策に繋げられることを希望したいです.それから,道路や関連インフラを敷設する国土交通省や地方自治体とも全く連携が取れていないのも気がかりなところです.

といっても,自転車で感じる季節のうつろいであげたNHKラジオも,先ほど述べた自転車をテーマにしたNHK-BS番組でもそうですが,この一年間で自転車に対する関心が高まってきているのはとても感じます.いまのところは,それに対するインフラや法の整備が遅れをとってますが,来年はもっと気持ちよく,ストレスを感じないで走れる道路環境になることを期待しています.

それでは,よいお年を.よい自転車ライフを.


Related posts:
自転車で感じる季節のうつろい
自転車に乗っていていきなり怒鳴られた日
自転車車道通行の危機 #1
自転車車道通行の危機 #2
「道路交通法改正試案」に対するパブリックコメント #1
「道路交通法改正試案」に対するパブリックコメント #2 | my public comment
「道路交通法改正試案」に対するパブリックコメント #3
国土交通省道路局が「道路整備の中期計画の作成に向けてのアンケート」を実施中
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #1
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #2 | 序論
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #3 | 優先されるべきもの:歩行者>自転車>自動車
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #4 | "share the road"(道路空間の適正配分)の大原則
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #5 | 自動車 vs 自転車という対立構図からの脱却
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #6 | 自転車側の問題点
18:56 | Comment(4) | TrackBack(0)
Tags: 自転車 NHK 年末
:: comments on entry
yanzさん、御無沙汰でした。新しいルールづくりも、現状を原則に戻すのは大変な作業で、しかしやらなければ前に進まない、ということでしょうか?
良いお年を!
Posted by どんなべ at 2007/12/31 20:55

yanzさん今年はいろいろコメントをいただき、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

昨日のだったかのBSでの自転車社会についての番組見ました。
金沢でのバス・自転車レーンについても取り上げられていて良いな〜と思っていたところ
わが名古屋の町でも短い距離(日本銀行〜白川公園の辺り)ですが、自転車レーンを作っているのを見たことを思い出しました。
歩道側ではなく車道を削って作っていたので気合の入れ方が今までと違います。最初ニュースを見たときはまた中途半端なものを作るのかと斜めに構えるような期待度でしたが、ちょっとは期待できるのではないかなと思っております。
なんでもやってみないと始まりませんね。
でわ来年、良い年でありますように。
Posted by かるかる at 2007/12/31 23:40

どんなべさん,いらっしゃいませ.こちらこそご無沙汰しておりました.

あけましておめでとうございます.おっしゃる通りです.されに対し,警察庁がどこまで本気か.その本気度は今年はっきりするでしょう.よい方にはっきりして欲しいものです.
Posted by yanz at 2008/01/01 01:06

かるかるさん,いらっしゃいませ.あけましておめでとうございます.

そう.その番組です.金沢のバスレーンの件も取り上げられてましたね.名古屋も比較的積極的な都市なので期待できるはずですよ.そうですか.気合が入ってましたか.それは楽しみです.そういえば,直接自転車とは関係ないですが,広小路も歩行者&自転車などを想定した街づくりをするという計画が進んでますよね.
Posted by yanz at 2008/01/01 01:38



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。