:: 自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #2 | 序論



contents:
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #1
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #2 | 序論
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #3 | 優先されるべきもの:歩行者>自転車>自動車
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #4 | "share the road"(道路空間の適正配分)の大原則
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #5 | 自動車 vs 自転車という対立構図からの脱却
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #6 | 自転車側の問題点

自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #1 の続き.

以前に掲載した 自転車車道走行の危機 #1 という記事に,”自転車車道締め出し大賛成”さんからコメントを頂いた.以下に,再掲する.

毎日、名古屋市の飯田街道の千種区辺りを自動車通勤しているのですが、狭い道を自転車野郎が車道を走っていて、非常に迷惑です。道が狭いのに、速度の遅い自転車や、iPodとか聞いて耳を塞いでる人たちが車道を占領していて、自転車をよけて通る時、非常に危険だし、常識的に考えても邪魔です。自転車は車道をという誤った法律がありますが、自転車は歩道を走った方が安全だと思います。ふらっと倒れてきたら、ひき殺してしまう危険性大です。自動車を運転している身からしたら車道を走っている自転車を見ると気が気じゃない。お前らのせいで、交通事故起こして、刑務所入るのはご免だよ全く!とにかく自転車は歩行者へのマナーを守って歩道を走るようにする方が安全だし、迷惑をかけないと思います。怒りの提言でした。失礼します。 そんなに走りたいなら、週末にでかい公園でも行って走ってください。通勤時の車道走りは本当に!迷惑です!!! Posted by 自転車車道締め出し大賛成 at 2007/10/18 09:40
前回では,ドライバー側(単に自動車ドライバーあるいはドライバーと書いた場合,自転車乗りでないドライバーのことをさす)からの自転車車道走行に対する反対意見をもらうことは,意味のあることでありがたいと述べた.今回以降は,いよいよコメントに対する回答をしていく.ただし,内容が思いのほか長くなったので,この記事で序論として,全体の論旨を説明し,あとは項目別に詳細を説明する.

コメントに対する回答の論点を挙げると以下のようになる.

  1. 優先されるべきもの
  2. ”share the road”の大原則
  3. 自動車 vs 自転車という対立構図からの脱却
  4. 自転車側の問題点

具体的な内容の説明に入る前に,はっきり言っておきたいことが二つある.一つめは,こういう利害関係のある話をする場合,感情的になっては,建設的な話というのはできないということだ.残念ながら自転車車道締め出し大賛成さんのコメントには,感情的ななものが混在しているように感じられるが,ここでは,江川 卓ばりに「興奮しないで」(因縁ドラフトの際に江川が報道陣に対して発した名セリフ)と言っておきたい.これについては,後述の”自動車 vs 自転車という対立構図の脱却”にも関連してくる.

二つ目に言いたいのは,相手の立場になって考えると見えることも違ってくる,ということだ.つまり,自転車車道締め出し大賛成さんは,「狭い道を自転車野郎が車道を走っていて、非常に迷惑です」と書かれている.ドライバーからしてみれば,納得の意見であろう.ただし,これを相手の視点,つまり,自転車野郎(この言葉はいいね)で考えてみるとどうだろう.自転車野郎は後ろからのクルマのプレッシャーに汲々としているだろうし,交差点では,一人を運ぶには”無駄に大きい”クルマを邪魔に思うはずだ.そう,自転車野郎から見れば,クルマは邪魔なのである.このように,視点が変われば意見も異なってくる.両者の視点を持ってお互いのことを理解しようとしなければ,よりよい結論には達しない.それに対し,自転車車道締め出し大賛成さんの意見には,自動車ドライバー側からの視点しか感じられないのが残念なのである.

次回からは,項目1〜4の詳細を説明したいと思う.


Related posts:
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #1
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #2 | 序論
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #3 | 優先されるべきもの:歩行者>自転車>自動車
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #4 | "share the road"(道路空間の適正配分)の大原則
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #5 | 自動車 vs 自転車という対立構図からの脱却
自転車車道締め出し大賛成さんへの回答 #6 | 自転車側の問題点

自転車に乗っていていきなり怒鳴られた日
自転車車道通行の危機 #1
自転車車道通行の危機 #2
「道路交通法改正試案」に対するパブリックコメント #1
「道路交通法改正試案」に対するパブリックコメント #2 | my public comment
「道路交通法改正試案」に対するパブリックコメント #3
国土交通省道路局が「道路整備の中期計画の作成に向けてのアンケート」を実施中


13:04 | Comment(2) | TrackBack(0)
Tags: 自転車 車道 締め出し コメント share the road
:: comments on entry
yanzさんこんにちは。さすがですね。すっきり論点をまとめていただきました。詳細楽しみにします。前述のコメントで誤解があったかも知れませんので追記させてください。自動車を運転していて自転車を邪魔に思うときはほとんど規則を守っていない自転車乗りです。例えば車道を逆走してくるママチャリや交差点をナナメ横断する自転車などです。規則を守って車道を走行するサイクリストには普段より必要以上に進路を空けて温かい目で見守って走行していますよ(車種の確認もしたいですからね)。
Posted by velo at 2007/10/22 18:56

veloさん,いらっしゃいませ.誤解というの誤解です(笑)veloさんはvelomobileに乗られているので,自動車との格闘を経験されているかなあと思ったのです.でもよく考えたらvelomobileの場合は,好奇心の目で見られるのでまだそういう体験はあまりないのかもしれませんね.

私の場合,自動車に乗ってるときは,こちらが交通強者だと思っているので,無謀な自転車乗りも歩行者もドライバーとしては,それほど気にならないです.それよりも,無謀な運転のクルマの方が圧倒的に数が多いし,タチが悪いですから.

ただし,自転車乗りとしては,そういう自転車乗りには,無性に腹が立ちます.自分が自転車に乗ってるときに,遭遇して直接文句を言ったこともあります.
Posted by yanz at 2007/10/22 23:31



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。