:: KUOTA KHARMA



IMGP3293-1
PENTAX Optio WPi/2007-6-2/Hosted on flickr

先日の 日間賀島サイクルパラダイス ではじめてお会いしたどらごんさんと一緒に走った.

日間賀島のときは,少ししか話せなかったのだが,住んでいる所が近いということがわかって,「また一緒に走りましょう」と話していたら,「この週末に走りに行きませんか」とお誘いを受けた.なんでも新しいロードレーサーを手に入れられたばかりということだった.願ったり,叶ったり.はじめてのロードレーサーに何を買われたのか興味津々で集合場所であるミササガパークに向かった.

そこにあったのは,真新しいKUOTAのロードレーサー.カッコイイ.

KUOTA/クオータのKHARMA(カルマ).KUOTAはイタリアのメーカーで,日本ではインターマックスから販売されている.トライアスリートにも人気があるらしい.このKHARMAは,完成車として販売されているカーボンフレームバイクで搭載コンポは105.
近未来的で,ある種,好戦的とも言える最近のカーボンフレームの形状ではないが,それでも所々で見せるコンポジットの特徴的な曲線造形がカーボンモノコックフレームらしさを漂わせている.そんなシートステーの形状が気に入ってるという.なんでも,このバイクの入荷までに6ケ月待たされたという.今はバイクを眺めながらニヤリッと不適な笑みを浮かべる毎日でしょう.その気持ちよくわかります.

例によって持たせてもらった感じだと(一種の習性だな),それほど軽いとは感じず,ほぼCARRERAと同じくらい.ということは,9kgくらいか.ただし,コンポが105なのでまだまだ軽量化は可能である.フレームがいいモノなのでこれからのお楽しみ.

さて,どこへ行こうかと話していたが,手近なところで知多半島へ行き,週末ライドと昆虫採集 に書いたコースとほぼ同じコースを走ることに.時間があったので少し足を伸ばし,前山ダムに寄り,JA知多のビル前を通り,セントレアラインで折り返した.トータルの走行距離は55km弱.時々片道15km弱の自転車通勤をしているそうで,遅れることなく着いてこられる.それどころかこちらが煽られるくらい.

ちなみに,写真は,前山ダムで休憩したときに写したもの.普段からスポルティーフに乗られているので,ポジションはすでに決まっている.

途中休憩しては,自転車のこと,近所のこと,住まいのことなどを話し,ついつい時間が過ぎてしまった.


Related entries:
カエルくんチーム,走る!| サイクルパラダイスin日間賀島2007
cervélo R3 TEAM

麦畑の中で佇む自転車 週末ライドと昆虫採集
CARRERA SHIELD
Lyin' In A Bed Of Grass | 草のベッドの上で
花半島より,コスモスを背景にして
トライアスリートと知多半島をジグザグに河和まで
雨中錬


18:24 | Comment(10) | TrackBack(0)
Tags: KUOTA KHARMA クオータ カルマ ロードレーサー roadracer
:: comments on entry
ふむふむ、KUOTAってイタリアのメーカーだったのかー。
日間賀でもよく見かけたバイクだけど、てっきり「久尾田自転車」とか言って国産なのかなーって勝手に思ってました。
知らないブランドがいっぱいだ。
Posted by mag at 2007/06/03 19:51

今回は、急なお誘いに載っていただき、ありがとうございました。このHPの写真や、文章のファンだったので、いっしょに走れることになって、嬉しかったです。

yanzさんは速い!やはり、坂道の上りで差がついてしまいます。途中横に並んだのは、お話しようと思ってで、煽った訳ではないですよ。

当方もこの辺のルートを探索してます。http://route.alpslab.jp/に一つルートをのせてみました。「どらどら」で検索すると安城豊田自転車道がでてきます。巴川沿いの道がおすすめです。

PS
私も今の自転車になるまでの経緯をブログアップしてみます。できあがりかけたら、報告しますね。
では、また機会をみつけて、よろしくお願いします。
Posted by どらごん at 2007/06/03 19:56

大切な乗り心地をですが、今までのクロモリスポルティーフ(改)に比べ、高速での安定性が高く、また振動が一定レベルに押さえられて快適です。試乗したときは固く感じましたが、今はなぜか、ちょうど良い感じです。(すいません6ヶ月待ちはちょっと大げさに言ってしまいました、実際は5ヶ月弱です)。

magさん、始めまして
クオタという語感とボコボコしたデザインに非日常性があって気に入っています。私もヒマカで見つけました、同士!って声かけそうになってしまいました。
Posted by ドラゴン at 2007/06/03 20:16

magさん,いらっしゃいませ.
「久尾田自転車」って,日本酒の銘柄みたいですねえ(笑)確かに,ローマ字で書くと,そうなりますねえ.
Posted by yanz at 2007/06/03 22:45

どらごんさん,いらっしゃいませ.
いえいえ.こちらこそ楽しかったです.ありがとうございました.
alpslabは拝見しました.安城豊田自動車道は走ったことはあるのですが,なかなかおもしろそうなルートですね.機会があれば連れて行ってください.
ブログは楽しみにしております.
Posted by yanz at 2007/06/03 22:48

ドラゴンさん,おかえりなさい(笑)
カーボンバイクでもいろいろあるのでしょうけど,総じて振動吸収性はよさそうですね.試乗したことしかないのですが.
気になるのはダイレクトさなんですけど,あれだけプロが使っているのであれば,他の素材より優れているのでしょうねえ.
またそのあたりのレポもブログでお願いします.
Posted by yanz at 2007/06/03 22:57

>ドラゴンさん
初めまして、「久尾田自転車」だなんて失礼なこと言ってしまいました。(謝)
デザイン的に赤黒は好きなので目に付くと言うか気になるバイクです。
Fフォークやシートステイのエアロな形状が特にかっこいい!
この写真を見ると、休憩の前には坂を上ってきたんだろうなーって思いましたよー。
Posted by mag at 2007/06/04 10:31

magさん,

> 休憩の前には坂を上ってきたんだろうなー

なんで???
確かに,ちょっとした坂は登ったあとだけど.
Posted by yanz at 2007/06/04 19:46

なるほど、ちょっとした坂だったんですね。
自転車乗ってる人ならみんなわかってる…アウターロー。
Posted by mag at 2007/06/05 20:09

magさん,そこまで見ているとは,さすがっす!
でも,コンパクトはこのへんが微妙なんだよねえ.
Posted by yanz at 2007/06/05 23:00



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。