:: カエルくんチーム,走る!| サイクルパラダイスin日間賀島2007



IMGP3103-1
PENTAX Optio WPi/2007-5-26/Hosted on flickr

かぶって,走って,またかぶって,風呂に入って,食べて,飲んで,笑って,また飲んでぐっすり,だった日間賀島の2days.

この二日間で味わった興奮とスリルとFunは,言葉では表現できない.百聞は一見にしかず.百見は一験にしかずだが,なんとか雰囲気だけでも.

朝7時ちょっと過ぎに自宅を出発し,知多半島道路で師崎(もろざき)を目指す.途中,いつものように,自転車をルーフや室内に自転車を積んだ車を見かけ,気分が盛り上がってくる.

8:30頃,師崎港に到着し,まずは隊長のBianchiをクルマから降ろし,組み立てる.完了すると,隊長と隊長の自転車,それから自分の荷物を師崎に残して,5kmほど離れた豊浜の臨時駐車場へ向う.

臨時駐車場に到着し,自分のバイクを組立てる.完了し,隊長にメールを送り,師崎へ出発する.走り出すと,なぜか後輪のブレーキがほとんど効かないことに気付く.運搬中になったのかと頭で考えつつも,時間が予定より遅れていたので,そのまま師崎へと海岸線を進む.

師崎に着き,隊長と,声を掛けてくれたmagさん,kumaさん,よなぐにさん,ハムさんたちに合流(日間賀島でakiakiが合流).ここでRAV4さんとも挨拶.その間,隊長はみやげ物やのチェックに余念がない.

そうこうしているうちに.フェリーで日間賀島へ渡ることに.順番待ちの列に並びつつ,ブレーキを確認すると,確かにブレーキパッドが当たっていない.ここで,ホイールを変えてきたのを思い出す.元々装着していたものより,リム幅が狭いものに変えてきたことをすっかり忘れていた.その場でパッドの両側に入れられた間座をテレコにする.微調整をしようとしたら,フェリーに乗り込む番になった.とりあえずパッドは当たるようになった.

いつものことだが,フェリーの甲板には所狭しと,自転車が横倒しにされていて,この光景はいつ見ても圧巻(トップの写真).kumaさん曰く「セリでもはじまりそう」本当にそんな感じだ.もちろん,高そうな魚も沢山横たわっている.
(全写真クリックで拡大可)

IMGP3156
10分程で日間賀島の北港に到着し,自転車を転がして船を降りる.そして,お世話になる民宿「まるよ」に向かう.ここは北港から坂を登った小高い丘の上にある民宿で,昨年もお世話になった所(写真を撮り忘れた.自転車の向こう側の建物が「まるよ」さん).

IMGP3117
スタート地点の西港まで行き,受付を済ます.
今回,男女混合の3時間エンデューロにエントリーしてあったのだが,リレー形式で合計の走行周回数を競うのか,登録者全員が3時間走り平均周回数を競うのか,その競技方法をよく知らずに申込んだ.というのも,主催者である市民・自転車フォーラムのサイトにも説明されていなかったからだ.知らないのに申込む方もどうかと思うが,受付時に貰った周回数を自動的にカウントするアンクルバンドが一つだったのでリレー形式なんだとわかった次第.
それにしては,チームの場合,メンバーが多くなればなるほど,一人が走れる時間は短くなるので,参加料金がソロの場合と同じというのは不公平感がある.

さて,そのリレーの仕方は,F1なんかと同じやり方といったらいいか,スタート・ゴール地点にあるメイン道路から砂浜への小径がピットロードになっていてそこで交代する.その際,アンクルバンド(周回カウンターが内蔵されている)を”タスキリレー”していくことで周回数の合計を計測していく.

レースレポのまえに,「カエルくんチーム」のいでたちを紹介しよう.このために特別に用意してきたとっておきのデコレーション.

IMGP3120
まず,ハンドルには,カエルくんのぬいぐるみ.振動で落ちたり,ズレたりしないようにと,紐とマジックテープで固定してある.
ちなみに,これ,東急ハンズのペット用のブースで見つけたもので,真ん中を押すと「パフー」と音が鳴る.そう.ベルの替わりも兼ねているのだ.

IMGP3159
そして,ヘルメットにはカエルくんのかぶりモノ.
こういうのは,通常,頭にかぶるのを想定しているので,ヘルメットに合う物を探すのは大変だった.写真のものもサイズ的には小さくて,ヘルメットに合わなかったのだが,隊長が東海クラフトで見つけてきたクリップオンタイプの布テープを使い,三箇所で固定し,うまく装着することができた.
二人のヘルメットの大きさや形が違うのも問題だったが,それぞれの布テープを用意することで解決.
この取り付け方法は,交替の時のスムーズに行ったし,走行中にズレたり,とれたりすることもなく,バッチリだった.

IMGP3179
そして,背後も抜かりはない.
カエルのぬぐるみ(正確に言うと,”カエルのがま口”)を背負っての走行だ.これで後ろからもバッチリ見えるはず.
なお,ハンドルに着けたぬいぐるみ以外は,タスキリレーよろしく,交替時に渡していくことになる.アンクルバンドは渡し忘れても,これらは忘れてはいけない.

DSCF0170
「カエルくんチーム」は,まずは私が先に走り,とりあえず5周走ったところで隊長に交替することにした.
スタートの時刻が近づいてきたので並ぶ.といっても,参加者が多いため,スタート地点は,既にズラっと長蛇の列.それでも,並んだのが早かったので昨年ほどではなかった.
開始時間になって,スタートを告げる司会者の声がするが,しばらくは進まず,そのうち,ソロソロと走り出す.
スタートラインを横切る時に,司会者から「ケロヨン」と声が掛かる.かなり微妙.このあと,この司会者には何度か「ケロヨン」と呼ばれることに・・・

IMGP3162
最初の一周はパレードラン.
ところどころで渋滞して停まりそうになる.
2周目からは集団がバラケてきて,30km/hr超の速度で快調に走る.といっても,東港の方に一箇所だけ舗装が途切れるところがあって,そこが1mくらいだがドロ道になっていて,そこでタイヤをとられて往生こく(注:この地方の言葉で”往生した””大変だった”という意味).

走りはじめると,「カエルくん」という判りやすいキャラが子供に受けがよく,ギャラリーの子供たちから「カエルくん,頑張れ!」とか,「かえるー!」(呼び捨てにすな)という声援が届く.
そんな時,「カエルくん」は素直に嬉しくなっておもわず手を振ったりして,調子づいて走る.これはやばい.クセになりそうだ.

そして,これが隊長が撮影したベストショット.ちゃっかり後ろに写ってるのは,magさんだ.

DSCF0178-1
Fujifilm FinePix A303/2007-5-26/Hosted on flickr

4周めにスタートラインに戻った時に,写真をとっていた隊長に,次に交替することを告げる.5周回した所で予定通り隊長と交替のために,ピットイン.

ヘルメットのカブリものをうつしカエルのに手間取るが,急いでも仕方ないのでノンビリ行くことにする.そして,用意が完了すると,隊長がスタート.3周くらいは走る予定で.

IMGP3172IMGP3173
隊長が走っている間に,一緒に来た仲間を写真に撮ろうとスタートライン付近でカメラを構えるが,集団の中に埋もれてうまく見つけられない.カエルくんをかぶった隊長はわかるので撮影できたのだが.

3周回を走り終えた隊長が,予定通りピットイン.
カブリものを付け替え,今回も5周するつもりでスタート.やはり,まだ完全に回復していないようで,前回の時よりペースが若干落ちている.しかし,子供たちの声援に後押しされ,なんとか走り続ける.

途中,kumaさんを見つけ,しばらく並走していたら「kumaさん,yanzさん,抜きマース」と言って,tamoさんが後ろからサクッと抜いていった.さすが,AVE 29km/hr 越えは伊達じゃない.

予定通り5周回を走ったところでピットインし,隊長と交替.この時点で残り時間は,一時間を切っていた.3周走れるかどうかというところ.とにかく,最後は隊長の番となった.
隊長が2周回したところで残り時間は,あと一周回れるかどうか微妙なところだった.カウントダウンがはじまっても来なかったのでヤキモキしていたが,タイムアップしたと同時にゴールできたようであった.

終了した後,”黄色のハンドルを着けた青のスポルティーフ”で参加されるとコメントをくださったどらごんさんが見つけて来てくれた.実は,レース中に青のスポルティーフを探していたのだが,大勢の中では見つけられずじまいだったのでよかった.会社の同僚と来ているとのことで嬉しいことに缶ビールをご馳走になった.その日のうちに帰るということで,また走りに行く約束をして別れた.

IMGP3211
結局,「カエルくんチーム」は合計16周回(トップからは5周遅れ)で32位という結果だった.
この日は気温が30度近くなり,非常に暑かくて,カエルくんには酷な気象状況だったのだが,干からびずになんとか走りきることができたケロ.

IMGP3204DSCF0192
走り終わった後は,民宿に戻り,風呂を浴びた後,ビールで乾杯.ころこそパラダイス.
おいしい料理に舌づつみを打つ.
飲んで,食べて,また飲んで,笑って,また飲んで.自転車のもろもろや自転車の置かれた立場なんかを少しだけ真剣に話して,笑ってまた飲んで.

こうして,自転車乗りたちの夜は更けていくのであった.


Related posts:
カエルくんチームの場合 #2
カエルくんチームの場合
One year after in our life
rain, then fine | A couple of days in my life
pre: 市民サイクルパラダイス in 日間賀島
日間賀島への旅 #1
日間賀島への旅 #2

Related links:
市民サイクルパラダイスin日間賀島
今日は何キロ?自転車ログ : 日間賀(1日目)90.5km。
ぷらぷら堂 : サイクルパラダイスin日間賀島


22:31 | Comment(16) | TrackBack(0)
Tags: 日間賀島 サイクルパラダイス 自転車 エンデューロ カエルくん
:: comments on entry
yanzさん、お疲れ様でした。
実は私も参加予定でしたが子供の行事の都合で参加できませんでした。
ちなみに私の所属するクラブ(へとへと○○○)というチームは出ていたはずです。
来年は出たいなあー。
Posted by osamushi007 at 2007/05/29 23:19

こんばんはyanzさん。楽しそうな様子がとても伝わってきます。日間賀のコンパクトさと、島レースの独特な所が又パラダイスなのでしょうね!来年こそは絶対出ようと決心しました。
Posted by velo at 2007/05/29 23:39

生yanzさんに会えて、ようやくご挨拶することができました。yanzさんの写真は、見るたびに、ドキッとしたり、面白っと思ったり、あ、ここは!と思ったり、毎回刺激になります。これからも、おとづれますので、よろしくお願いします。

さて、サイクルパラダイス。雰囲気といい、天気といい、参加されている方の笑顔といい、ほんとによかった。当方ビーチにテントを張って、のんべんだらりとしていました。結局自走、寝る、島走る3週、寝る、島3週、だべる、ラスト1週、自走と、レースより、行き帰りのほうが自転車に乗っていて、主催者の喜びそうな、遊び方になってしまいました。

PS
今度、ゆっくりスピードで、よろしくお願いします。(都合がよさそうな時間を書きにきますね。)

Posted by どらごん at 2007/05/30 07:04

アンクルバンドを渡し忘れても、かぶりものと、カエルのがま口を忘れてはいけないってのが、このレースへの意気込み?が感じられていいですね〜♪

yanzさん、magさんのツーショットの背後に写りたかったです。。。
Posted by tsukasanohide at 2007/05/30 07:47

写真と文章からも楽しまれた雰囲気が伝わってきました。
ただ30℃の気温はかえる君にはかなり辛かったんじゃないでしょうか!?
Posted by yoshi at 2007/05/30 11:13

こんにちは。
いや〜、楽しく拝読させて頂きました。
まずは、冒頭の写真に一驚・・・yanzさんのアングルのセンスもさることながら横たわる自転車の光景の圧巻さには初っ端から圧倒されました・・・。
>この二日間で味わった興奮とスリルとFunは,言葉では表現できない.百聞は一見にしかず.百見は一験にしかず・・・。
と冒頭にて仰るように、まさにその通りなのでしょうね・・・。(笑)
いやいやどうして、雰囲気は十分に堪能させていただきました・・・。
これからも、自転車について、勉強させてください・・・。ちょくちょく訪問させていただきます。
ありがとうございます。
Posted by jpg-migu at 2007/05/30 12:39

日間賀お疲れ様でした。
カエルくんチーム人気ありましたね。
あちこちから、声援が聞こえました。
来年は、どんなコスプレ?

来年も一緒に行きましょう!
Posted by (´(エ)`)ノ kumaです!♪  at 2007/05/30 18:57

osamushi007さん,いらっしゃいませ.
出走リストにへとへと○○○はありました.へえぇです(笑)それにしても,自転車に乗る方が多い会社なんですね.身近に居て羨ましいなあ.
来年は出られるといいですね.
Posted by yanz at 2007/05/30 22:47

veloさん,いらっしゃいませ.
参加費用は安くないですけど,島という特殊性と民宿で出されるおいしい料理は何ものにも代えられないですね.来年は是非,velomobileで参加してください.
そうそう.リカンベントも走っていますし,クロネコみたいなカーゴに犬を載せて走ってた方もおられましたよ.
Posted by yanz at 2007/05/30 22:59

どらごんさん,いらっしゃいませ.
日間賀よかったですね.”のんべんだらりん”というのは,正しい過ごし方でしょう(笑)
それにしても,自走ですか.いいなあ.まさしく自転車の醍醐味ですね.

> 都合がよさそうな時間を書きにきますね。
お待ちしていますね.
Posted by yanz at 2007/05/30 23:04

tsukasanohideさん,いらっしゃいませ.
今年は残念でしたね.お気持ちはお察しします.
是非来年は,一緒に走りましょう.hideさんが写真を撮ってる姿を映しますから(笑)
Posted by yanz at 2007/05/30 23:07

yoshiさん,いらっしゃいませ.
30℃の温度は,カエルくんには酷だったですねえ.頭も暑いし(笑)
走ったあとは,ノドがカラカラでした.その分,ビールはおいしかったですけどね.
Posted by yanz at 2007/05/30 23:11

jpg-miguさん,いらっしゃいませ.
自転車が横たわっている図というのが理解不能ですよね.ご存知かもしれませんが,スポーツ車はスタンドつけないのです.だから,船の中ではみんなが倒す.なぜか同じ方向に(笑)
イベントやレースで自転車は集まっても,こうなったのはそうないでしょう.
へんなblogですが,よかったらまたお越しください.
Posted by yanz at 2007/05/30 23:16

(´(エ)`)ノ kumaです!♪さん,いらっしゃいませ.そして,いろいろありがとうございました.天気もよかったし,最高でした.隊長も喜んでいました.
来年のコスプレはどうしましょう.やるなら徹底的にやりたい気もします(笑)笑いをとる方向か,感心される方向か,子供向けか...はてさて.
来年も宜しくです.
Posted by yanz at 2007/05/30 23:19

いやーブログのお手本と言うか、素晴らしい記事です。
文章力の違いが出てますね。
写真も良い!
Red Bullのスペシャルカーを先頭にした写真なんか最高!
ワタシが撮ったカエルくんチームの写真、ちゃんと写ってましたか?
シャッターと電源ボタン間違えたり、コンクリートの堤防しか写ってなかったり…。
お恥ずかしい限りでした。
来年はいろいろ写真を撮ることでモチベーションを高めようかなー。
Posted by まぐ at 2007/05/31 13:41

まぐさん,いらっしゃいませ.
お褒めいただき,ありがとうございます.でも何もでません(笑)
というのは冗談ですが,まぐさんの簡潔でいて味わいのある文体もいいですよ.
お褒めいただいた写真は,隊長作なんですが(私はmagさんと並んでいましたから),なかなか様になっていたので借用しました(笑)
magさんに撮って貰ったものもバッチリ写ってましたよ.並んで走っているのがいい感じでした.ありがとうございました.
モチベーション???あやしいぞ(笑)
Posted by yanz at 2007/05/31 21:17



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。