:: 青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #12 | 番外編:収支報告



IMGP1012-1
PENTAX K10D+SIGMA17-70mmDC/2007-4-8/Hosted on Zooomr

長々と連載してきたが,飯田線の話は今回でひとまず完結.

JR設立20周年記念として特価で発売された「青春18きっぷ」を使った今回の旅であったが,通常の鉄道料金との比較をしておきたい.

金がどうこうとかの下世話なことは避けたいところではあるが,「得したなあ」といってひとり悦にいるのも,まあ庶民のささやかな喜びであるし(ここで書いた時点で”ひとり”ではなくなるが),今後飯田線に乗車する奇特な方にとっても気になるところだと思い,以下にまとめてみた.

通常乗車青春18きっぷ
区間乗車料金
一日目野田新町−刈谷−名古屋−中津川
−塩尻−辰野−伊那市
3,890円*2=7,780円8,000円
(20周年特価)
伊那市−辰野320円*2=640円
二日目辰野−駒ケ根570円*2=1,140円
駒ケ根−下市田570円*2=1,140円
下市田−豊橋−安城−野田新町3,260円*2=6,520円
合計17,220円8,000円

なお,上記料金は,数日前にPC版BETAがリリースされた Googleトランジット を利用して求めたものである.


Related posts:
青春18きっぷの旅 | Last weekend
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ(計画に至ったいくつかの理由)
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #1
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #2
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #3 | 野田新町−名古屋−塩尻
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #4 | 塩尻−辰野
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #5 | 辰野−伊那市(あぁローメン)
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #6 | 伊那市−高遠−辰野(泊)
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #7 | たつの荒神山温泉 たつのパークホテル
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #8 | 辰野−駒ケ根(いぃソースかつ丼)
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #9 | 駒ケ根−下市田
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #10 | 高森南小学校の桜
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #11 | 下市田−豊橋−野田新町
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #12 | 番外編:収支報告

JR東海道線 野田新町駅
JR野田新町駅 | 新駅ではじめる生活

赤い電車に乗って | 名鉄サイクルトレイン試乗 #1
赤い電車に乗って | 名鉄サイクルトレイン試乗 #2
赤い電車に乗って | 名鉄サイクルトレイン試乗 #3
北陸鉄道 #1 | 石川線
北陸鉄道 #2 | 金名線
SUICAペンギン増殖
どえりゃあ亭
鉄道用プリペイドカード
長良川鉄道のサイクルトレインに乗って,郡上八幡まで | 06プロジェクト『長鉄』
衣浦湾に架かる鉄橋 | 衣浦臨海鉄道
衣浦臨海鉄道 | red train running
続/北海道への寝台特急の旅 #1 real live
北海道への寝台特急の旅 #2
北海道への寝台特急の旅 #25
北海道への寝台特急の旅 番外編 #1|輪行袋の冒険
北海道への寝台特急の旅 番外編 #2|支笏湖公園自転車道
北海道への寝台特急の旅 #1(live)
北海道への寝台特急の旅 #2(live)
北海道への寝台特急の旅 #3(live)


21:37 | Comment(8) | TrackBack(0)
Tags: 青春18きっぷ 飯田線 伊那谷 伊那 列車 鉄道 料金
:: comments on entry
飯田線の旅、完結おめでとう?ございます。
もせて、と申します。初めまして。
飯田は僕の第2の故郷、この飯田線にもたまに乗ります。22年間過ごした西尾から初めての勤務地である飯田市に赴任し、そこで2年半。まだ中央高速が1車線の頃。北は伊北ICまで。飯田線での旅情は格別のものでした。
Posted by もせて at 2007/04/24 22:38

もせてさん,こちらこそはじめまして.ようこそいらっしゃいました.
そうですか.飯田が第二の故郷なのですね.住んだことのある方に比べたら,飯田線で通過しただけの旅行者の記事は浮ついて見えるかもしれませんね(そこがいい部分だったりする訳ですが).
飯田線も三遠南信地区もですが,近いうちに再訪したいと考えています.またおすすめスポットがあれば,教えてくださいね.
それにしても,”きのこ”は虚をつかれました.でもなぜか気になっているので,これからしっかり勉強させていただきます(笑)
Posted by yanz at 2007/04/25 18:11

こんばんはyanzさん。車&自転車移動がメインの私にとってとても新鮮に感じ、電車の旅も楽しそうだなあと思いました。スケジュールといい内容といい旅行会社も真っ青の効率の良さですね。隊長さまにも満足いただけた働きだったと思います(笑)。ところでここだけの話「青春18キップ」って18歳以下だけではないのですねぇ(恥)。知りませんでした。
Posted by velo at 2007/04/25 19:53

veloさん,いらっしゃいませ.
鉄道の旅もいいですよ.列車の中で,気兼ねなくビールが飲めますし(笑)それから,他の乗客と会話が弾んだり,これはクルマでは味わえないことです.
”青春18きっぷ”という名前は誤解されやすいですよね.若い人にとってはありがたい切符でしょうけど,意外に年齢に関係なく利用されているようですね.
Posted by yanz at 2007/04/25 21:14

いえいえ、とても面白い旅行記でしたよ。
飯田線といえば、駄科(だしな)駅を歌ったち○ち○だしな〜♪というフレーズを思い出してしまいました。。すみません。。
Posted by もせて at 2007/04/25 21:50

もせてさん,いらっしゃいませ.
駄科という駅,ありました.聞き慣れないせいか,変わった駅名が多いように感じましたね.
それにしても,きのこ同様,非常に○の中が気になりますが,訊かないほうがいいんでしょうね(笑)では.
Posted by yanz at 2007/04/26 21:58

飯田線の旅、楽しく読ませて頂きました。
ジムジャームッシュやヴィムベンダースの
ロードムービーを観ているときの
非現実的な現実感のような
不思議な浮遊感を感じました。
Posted by KenichiMatsumoto at 2007/04/28 10:04

KenichiMatsumotoさん,いらっしゃいませ.
長野県,静岡県,愛知県のそれぞれで,その地方の生活圏の方に,飯田線が生活路線として利用されているのを感じられましたね.それぞれがあまり繋がっていないように感じるのですが,本当は繋がっているのでしょうね.
とにかく一回乗っただけでは,足りませんね.そうそう.今度は少し足を伸ばして諏訪湖の方にも行きたいですね.
Posted by yanz at 2007/04/28 19:24



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。