:: 青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #8 | 辰野−駒ケ根(いぃソースかつ丼)



IMGP0880-1
PENTAX K10D+SIGMA17-70mmDC/2007-4-8/Hosted on Zooomr

IMGP2354IMGP0857IMGP0855
前回の続き.
宿から辰野駅まで送ってもらう.ここから,やっと飯田線のはじまり.昨晩の雨もすっかりあがり,絶好の日よりになった.
当初の計画では,一本後の列車に乗車する予定だったのだが,見事な桜が拝める場所を求めて一時間あまり早い列車に乗車することにした.
辰野駅で列車が来るまでまだ時間があったので,駅周辺をうろつく.駅はガラス張りの外観で,こう言ってはなんだが場違いな感じを否めない.
そうこうするうちに,列車が到着したので乗り込む.
(*全写真拡大可)

●飯田線:辰野−駒ケ根

辰野 9:53−普通−駒ケ根 10:53

IMGP0858IMGP2362IMGP0860
この時間の列車は,新型車両だった.真新しい車両が光っている.
飯田線に新車両という組み合わせはなんだか違和感がないでもないが,地元にとっては歓迎されるものであろう.なんといっても,JRが飯田線を見捨てていない証拠に他ならないのだから.
ただ新型車両と言っても,付いているものは付いている.そう.手動で扉の開閉をする手動ボタンである.旧型車両は扉の取っ手を持って人力で開け閉めをするが,新型車両では電気仕掛けという訳だ.ここでもバイ・ワイア化なのである.
さて,wikipediaの飯田線には,沢渡−赤木間で勾配が40‰(パーミル)になり,JR最大と記述されている.‰(パーミル)というのは%の1/10であり,40‰は100m進んで4m上がる勾配,角度なら約2度である.
運転席の後ろに陣取って,今か今かと待っていたが,それとはわからぬまま赤木駅に到着してしまい,拍子抜けした.途中,小高い丘を越えたが,そこがそうだったのだろう.右の写真がその時のものである.しかし,赤木駅に到着してから横にいた車掌に尋ねたのだが,勾配のことも,JRで最大という事実も知らなかった.

IMGP0866IMGP0867
この電車は豊橋への直行電車であるが,前日程混雑しておらず,座ることができた.
辰野−駒ケ根間の所要時間は,丁度一時間.その中間に,前日下車した伊那市駅が位置している.というように,飯田線でも比較的都市部を進んでいく.
そうこうするうちに,駒ケ根に到着.ここで少し停車時間があるのだろう.列車の前に廻り混んで写真を撮る余裕があった.

IMGP2387IMGP0871IMGP0872
駒ケ根駅の駅舎も比較的新しいものであった.その屋根が直線で構成されており,バンガローとか,サイロといったものを思い浮かばせる.
駅前は比較的広いロータリーになっており,その向こうに商店街が続いている.少し横に動き,ロータリーに直結した東西に貫く道路まで出ると,その道路の果てには,それも前後とも,雪を頂いた山々が見渡せる.前方は駒ケ岳を含む木曽山系,後方は南アルプスである.

IMGP0874IMGP2372IMGP0875
そのまま駅から西に向かって進んで行くと,商店街を抜けたあたりで,三州街道(国道153号)と交わる交差点に出る.ここの歩道に,早太郎伝説のヒヒを模した置き物がお出迎え.横断歩道を渡ると,歩道に噴水や彫刻が飾られている空間がある.駅から100m程歩いただけだが,彫刻の背景にそびえる山々が妙に近く感じる.

IMGP0892IMGP2374
ソースカツ丼屋に向かう前に見つけた銀座アーケード通り.日曜日の正午前だというのに,ほとんどの店は閉まっていて,人っ子ひとり見ない.
珍しく開いていた店は,靴屋のかとう.かばんというのはわかるが,スケートというのが駒ケ根ならではだ.

IMGP2379-1
PENTAX Optio WPi

IMGP2365IMGP2381
さて,ソースかつ丼.伊那谷B級グルメ第二章.真打ちの登場である.
ソースかつ丼と言えば,福井県,前橋市,桐生市,福島県会津若松市なども有名だが,ここ駒ケ根は,駒ヶ根ソースかつ丼会を立上げ,町ぐるみでバックアップしている.駅周辺にも,ソースかつ丼を出す店が何件もある.
今回向かったのは「きらく」駒ケ根のソースかつ丼と言えば,駒ケ根IC近くの「明治亭」が有名だが,ここ「きらく」は,駒ケ根でも元祖と言われる店である.
暖簾をくぐると,日曜日の正午前ということで何組かの先客.地元の方が多い.
電車の時間を気にしつつ(この時点で45分前),ソースかつ丼大盛りのセット(サラダ,コーヒー付)を注文.隊長は,ソースヒレかつ丼普通盛りのセット.
出てきたものは,フタからカツがはみ出る大盛りぶり.「食べきれるか?」と一瞬不安になったが,時間に追われながらも平らげる.ウスターソースベースに少し甘みを加えたソースが食欲をそそり,それは最後まで衰えることはなかった.自分でもあきれる早過ぎの完食.あーぁ,うまかった.

IMGP0896
ソースかつ丼で満腹になったわれわれは,急いで駅舎に戻り,先ほど下車したホームに向かった.もう数分前なのに,まだ来る気配がない.おかしいなと,ふと,駅舎側反対のホームに停車している電車を見ると,なんと天竜峡行きだった.「あっちか」と慌てて戻る二人.それを見たらしい運転手が「急がないでもまだ大丈夫ですよ」と声を掛けてくれた.といっても,はやる気持ちは歩かせてはくれなかったが.
なんで逆のホームなのだろうと訊くと,たまに駅舎側に停車することもあるそうだ.

Related posts:
青春18きっぷの旅 | Last weekend
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ(計画に至ったいくつかの理由)
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #1
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #2
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #3 | 野田新町−名古屋−塩尻
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #4 | 塩尻−辰野
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #5 | 辰野−伊那市(あぁローメン)
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #6 | 伊那市−高遠−辰野(泊)
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #7 | たつの荒神山温泉 たつのパークホテル
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #8 | 辰野−駒ケ根(いぃソースかつ丼)
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #9 | 駒ケ根−下市田
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #10 | 高森南小学校の桜
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #11 | 下市田−豊橋−野田新町
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #12 | 番外編:収支報告

JR東海道線 野田新町駅
JR野田新町駅 | 新駅ではじめる生活

赤い電車に乗って | 名鉄サイクルトレイン試乗 #1
赤い電車に乗って | 名鉄サイクルトレイン試乗 #2
赤い電車に乗って | 名鉄サイクルトレイン試乗 #3
北陸鉄道 #1 | 石川線
北陸鉄道 #2 | 金名線
SUICAペンギン増殖
どえりゃあ亭
鉄道用プリペイドカード
長良川鉄道のサイクルトレインに乗って,郡上八幡まで | 06プロジェクト『長鉄』
衣浦湾に架かる鉄橋 | 衣浦臨海鉄道
衣浦臨海鉄道 | red train running
続/北海道への寝台特急の旅 #1 real live
北海道への寝台特急の旅 #2
北海道への寝台特急の旅 #25
北海道への寝台特急の旅 番外編 #1|輪行袋の冒険
北海道への寝台特急の旅 番外編 #2|支笏湖公園自転車道
北海道への寝台特急の旅 #1(live)
北海道への寝台特急の旅 #2(live)
北海道への寝台特急の旅 #3(live)


22:51 | Comment(5) | TrackBack(0)
Tags: 青春18きっぷ 飯田線 伊那 伊那谷 辰野 駒ケ根 ソースかつ丼 きらく 鉄道 列車
:: comments on entry
これまたボリュームのありそうなカツ丼ですね。会津若松は去年行きましたけれど、ソースカツ丼が名物になっているというのは全然知らなかったです。

しかし、たまに反対側のホームに電車に止まるというのは東京に住む立場としてはちょっと信じられない話です。
Posted by 川の果て at 2007/04/20 19:20

こんにちは、yanzさん
これまたうまそうなソースカツ丼ですね!見てるだけでよだれが出ます。やはり本場はソースが違うのでしょうか?ところで今日又、フローラルガーデンよさみに寄りました。強風の中まだまだ沢山の子供たちでにぎわっていました。私はそれを肴に缶コーヒータイム。明日は植木市でしょうか?沢山の造園業者の方が、準備されてました。
Posted by velo at 2007/04/20 20:21

川の果てさん,いらっしゃいませ.
写真のソースかつ丼はボリューム満点でした.大盛りじゃなくても充分でしたね.最初からわかっていれば,普通盛りを注文したのですが.
ホームはどう運用しているのでしょうね.単線だからできることかもしれませんね.
Posted by yanz at 2007/04/20 23:49

veloさん,いらっしゃいませ.
カツがとても柔らかくて,おいしかったですよ.ソースはウスターソースに独特な甘みが加わって,食べやすい味になっていました.向こうでは,専用のソースが売られていますよ.
フローラルガーデンよさみにまた行かれたのですね.私はまだ開園日にしか行けてないですね.毎日,公園横の道を通って通勤しているのですけどね(笑)
Posted by yanz at 2007/04/20 23:57

飯田線 119系 引退の時には、

ぜひ、青春 18きっぷを、

利用して行きたいです。
Posted by 牧野 佑介 at 2008/05/15 16:39



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。