:: 青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #5 | 辰野−伊那市(あぁローメン)



IMGP2285-1
PENTAX Optio WPi//2007-4-7/Hosted on Zooomr

IMGP0749
辰野駅に到着した昨日の続き.
ここで日程表を紹介したように,この日は辰野町にあるホテルに宿泊を予約してあったのだが,宿へは向わず,そのまま飯田線に乗換え,伊那市を目指す.これは計画通り.なんといっても,この時点で二人とも腹が減っていて戦さができない状態であった.(*全写真拡大可)

●飯田線:辰野−伊那市

辰野 12:41−普通−伊那市 13:11

IMGP0750IMGP0752IMGP0755
待つ時間もなく,列車が到着.ここまで列車の繋がりは,すこぶるいい.乗換えの待ち時間も短い.
車内は結構混雑しており,立っている乗客も多い.なんとか隊長は座れたが,私は立つことになった.それにしても,この列車を見たときは,一瞬「なぜ始発なのに,乗客が乗っているのか」と錯覚した.よく考えれば,始発駅は辰野ではなく,岡谷である.それに,この列車は一日に数本しか運行してない豊橋行直行だったので,混雑してもおかしくない.ということに気が付いたのは,列車が発車した後だった.
それにしても,この列車に乗っていれば,乗換えなしに豊橋まで行けるとは,考えて見ればスゴイことである.ただし,豊橋到着が18:31であるから,ここ辰野からまだ5時間も乗りつづけないといけないが.なお,翌日はこの列車で豊橋まで行く計画になっていた.

IMGP0807
飯田線に揺られて30分で伊那市に到着.
改札を抜け,駅前に出る.青春18きっぷで改札を出るのは,これが最初だったので多少身構えたが,駅員も興味がない様子で前の人についていったら切符を確認してもらうまでもなく,出てしまった.他の客もそうだったので,こういうのんびりした所なのであろう.
駅前は小ぢんまりしている地方都市のそれだなあというのが第一印象.

さて,すいた腹をかかえた二人が目指す先は「ローメン」その「ローメン」とは,チャーローメンのことで伊那市を代表するB級グルメである.ウィキペディア(Wikipedia)には,「ローメン」という項目があって,そこでは,以下のように説明されている.

ローメンは、炒肉麺(チャーローメン)とも呼ばれ、マトンなどの肉と野菜を炒め(炒肉)、蒸した太い中華麺を加えた長野県伊那地方の特有の麺料理である。 (歴史)1957年に、伊那市の中華料理店「萬里」の主人であった伊藤和弌が、服部製麺社長の故・服部幸雄の協力を得て創作した。萬里本店近くには、記念碑も建立され、6月4日をその語呂からローメンの日としている。

これはWikipediaには書かれていないが,ローメンには,汁系と焼きそば系の二種類があるらしい.白状すると,ネットでいろいろ情報をあたってみると,「萬里」のローメンを食した感想に美味と絶賛しているものは見つけられなかったので躊躇していたのだが,ある方から焼き系のローメンを出す「うしお」は結構いけるということだったので「うしお」に行くつもりだった.しかし,行ってみると,残念ながら営業時間は終わっていた.どうしようと思ったが,「うしお」がダメなら「萬里」に行くしかあるまい.

IMGP0788IMGP0783IMGP2277
所在も調べていなかったので道を訊きつつ,紆余曲折はあったが,なんとかたどり着いた.
店の脇には記念碑が建てられており,ここが発祥の地であることがわかる.というように,店に入る前に,写真を撮っていたのであるが,その頃はすでに限界を超えていたらしい隊長は,とっとと暖簾をくぐって店の中へ入ってしまった.店の中は,右手に雰囲気のあるカウンターがあって,そこで年配の男性が座って食事をしていた.右手奥の座敷に座って注文をする.メニューには豚肉や牛肉のローメンも載っていたが,マトンの入った普通のローメンと餃子を注文.右手の棚を見ると,薬用なのかヘビなど爬虫類系が入れられているビン詰めが並んでいる.

IMGP2291IMGP2295
さて,出されたローメンがトップの写真のものである.
ストレートの太麺が汁につかっている.席の横に貼り出されていた”ローメンのおいしい食べ方”を見ながら,ウスターソ−スや酢を適当にかけ,テーブルクッキング.マトンが気になったのでウスターソースは大目にしたが,隊長は味が足りなかったようで二回目をかけていた.ローメン自体にはあまり味はついていないようだ.
肉はマトンにしては臭みがなく,まるで豚肉のようだ.と二人で話していると,それが聞こえたのか,奈美悦子似の店の人が「豚肉で申し訳ない」と謝ってきた.マトンがなくなったようだ.味がついていないのでマトンじゃなかった方がよかったかもしれない.
店を出には「ローメンズ憲章」なるものも貼り出されていた.

それにしても,”ローメンのおいしい食べ方”にひっそりと書かれていた”うま伊那ローメン おいし伊那ローメン♪”にはどういうメロディがつくのであろうか.ローメンの味と同様,謎である.


Related posts:
青春18きっぷの旅 | Last weekend
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ(計画に至ったいくつかの理由)
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #1
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #2
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #3 | 野田新町−名古屋−塩尻
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #4 | 塩尻−辰野
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #5 | 辰野−伊那市(あぁローメン)
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #6 | 伊那市−高遠−辰野(泊)
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #7 | たつの荒神山温泉 たつのパークホテル
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #8 | 辰野−駒ケ根(いぃソースかつ丼)
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #9 | 駒ケ根−下市田
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #10 | 高森南小学校の桜
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #11 | 下市田−豊橋−野田新町
青春18きっぷの旅 | 飯田線で伊那谷へ #12 | 番外編:収支報告

JR東海道線 野田新町駅
JR野田新町駅 | 新駅ではじめる生活

赤い電車に乗って | 名鉄サイクルトレイン試乗 #1
赤い電車に乗って | 名鉄サイクルトレイン試乗 #2
赤い電車に乗って | 名鉄サイクルトレイン試乗 #3
北陸鉄道 #1 | 石川線
北陸鉄道 #2 | 金名線
SUICAペンギン増殖
どえりゃあ亭
鉄道用プリペイドカード
長良川鉄道のサイクルトレインに乗って,郡上八幡まで | 06プロジェクト『長鉄』
衣浦湾に架かる鉄橋 | 衣浦臨海鉄道
衣浦臨海鉄道 | red train running
続/北海道への寝台特急の旅 #1 real live
北海道への寝台特急の旅 #2
北海道への寝台特急の旅 #25
北海道への寝台特急の旅 番外編 #1|輪行袋の冒険
北海道への寝台特急の旅 番外編 #2|支笏湖公園自転車道
北海道への寝台特急の旅 #1(live)
北海道への寝台特急の旅 #2(live)
北海道への寝台特急の旅 #3(live)


21:44 | Comment(4) | TrackBack(0)
Tags: 青春18きっぷ 飯田線 伊那 伊那市 辰野 ローメン 萬里 鉄道
:: comments on entry
あ〜あ、でしたね。
マトンを使った焼きそばは、メニューにありませんでしたか?
どっちみち、マトンが無ければ作れませんけどね。。。
Posted by tsukasanohide at 2007/04/15 11:09

yanzさんはじめまして。

Mozilla Re-Mix管理者のmozillerです。

先日はコメントありがとうございました。

非常に密度の濃いブログですね!情報満載といった感じで惹きつけられます。同じseesaaですが、独自ドメインでされているんですね〜。

seesaaもちょくちょく安定しないことがあって最近はドメインとってWordPressでもやろうかと思っています。

Firefox系はネタが多すぎてseesaaの容量もちょっと心配で・・

とりあえずご挨拶ということでおじゃましました。また遊びに来ますm(_ _)m
Posted by moziller at 2007/04/15 19:37

tsukasanohideさん,いらっしゃいませ.
あ〜あなんですよね.特に,まずくて食べられないという訳でもないし.
普通のローメンは,マトンなんです.そして,食べるならそれだろうということで,それを注文したのですよ.でも,出てきたのは...食べ終わってから言われたし,事情がよくわかりません(笑)
Posted by yanz at 2007/04/16 18:12

mozillerさん,わざわざお越しいただき,ありがとうございます.
文字ばっかりの時と,写真だけの時と,その間の時と,というように統一性のないブログになっていますが,そういうのが好きなので,そういうもんだとお思いください(笑)
seesaaは昔(といっても,一年くらい前ですか)激重で突発のメンテを繰り返してた時期に,逃げ出すことを考えた時があって,その時にドメインをとりました.結局,それ以後,意外に安定してたのでそのままなのですがね.でも,レンタルサーバー借りて引越しする際に,ブックマークしてくださってる方に気兼ねなくできるというのは気が楽です.
同じ理由で画像もseesaaに保管せずに,zooomrというサイトに保管して使ってます.mozillerさんもadd-onの紹介の場合,スクリーンショットが必須でしょうから画像の容量がかさんできてるのではないでしょうか?
ここの場合,seesaaで使っているのはほとんどテキストだけなので,今の使用容量は14Mb程ですよ.
Posted by yanz at 2007/04/16 18:26



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。