:: 赤い電車に乗って | 名鉄サイクルトレイン試乗 #3



IMGP1330
PENTAX Optio WPi/2007-3-3/Hosted on Zooomr

試行中の名鉄のサイクルトレインを利用して,蒲郡までのサイクリング.前々回前回の続きで,蒲郡競艇場前でサイクルトレインを降車してからです.帰りもここから14:41発の電車に乗るので,蒲郡での滞在時間は約4時間.

長らく同じ三河に住んでいますが,蒲郡にはあまり縁がなかったのか,いままで来た回数も少なく,どこに行けばいいのか考えてしまうくらいです.ラグーナ蒲郡という遊園地とアウトレットが合体したようなテーマパークがあるのですが,ここは時間の関係で断念.結局のところ,竹島とシュークリームと昼めしだけでタイムアップとなってしまったのでした.

IMGP1271IMGP1274IMGP1277
ということで,最初に向ったのは,竹島.
竹島は対岸から約400mの橋で繋がれている島で,島内には八百富神社が祀られています.その島内は,その特殊な植物環境から天然記念物に指定されています.
自転車を押しつつ橋を渡り,自転車を停め,石段の上にある八百富神社をお参りしました.なお,三枚目の写真で丘の上に建っているのは,瀟洒な雰囲気を漂わせている蒲郡プリンスホテルです.

IMGP1285八百富神社の後は,その名前のついた八百富町に向います.ここにある洋菓子屋スズキプランタンで窯出しシュークリームをお買上げ.それにしても,店内は人でごった返してました.余程人気があるのでしょう.この店を出た時点で時刻は,正午前.

IMGP1299IMGP1296
国道23号線に出て西へ向い,先ほど来た競艇場の前を通り過ぎます.そのまま道なりに進み,三河鹿島の駅を少し過ぎたところに目指す食事処「山女魚(やまめ)」がありました.
実は,事前にネットで調べて,魚介類を使ったボリュームたっぷりの定食をお値打ちに食べられるという評判を見て行ったのですが,人気がスゴイようで延々と待つことになってしまいました.正午に到着して,食事をした出たのは2:00.このあと,近くのさかな市場に行くつもりだったのですが,時間がなくなってしまいました.食事は評判どおりだったのですが,待ちくたびれて二人ともゲッソリ.週末はやめておいた方が無難です.
この隣にスーパーがあって,待ってる間に覗いてみたら,なんとまあほとんどの野菜,くだもの,魚介類が激安.隊長もスゴイ!ヤスイ!を連発していました.野菜を箱買いしてる人もいるほど.

IMGP1314IMGP1316
14:41発の電車に乗るべく,蒲郡競艇場前まで走ります.蒲郡競艇場前はJR東海道線の三河塩津駅と並んでいます.駅前には先ほどの案内係さんが既にいらっしゃいました.電車の時刻までまだ少しあったので,先程買ったシュークリームを頬張りました.そしたら女性の方が近寄ってきて.朝日新聞の記者ということで取材させて欲しいということでした.でもこの方は後ろのグループに同行され,そちらの記事が翌日の新聞に掲載されていました.

IMGP1318IMGP1320
そうこうするうちに,電車が到着し,行きと同じように一輌めに乗り込みます.空いていたので行きと同じように座ることができました.
夕暮れにはまだ少し早い時間の中を,赤い電車は,ガタンゴトンと律儀に各駅に停車しながら,走りぬけて行きます.なんとも穏やかで優しい空気が車内を覆っています.

IMGP1326吉良吉田を過ぎて西尾線に入ると,ほどなく福地駅に到着.運転手に切符を手渡しして,降ります.ホームで自分たちを載せてきてくれた赤い電車を見送り,案内係の方とも別れ,颯爽と帰路につきました.

そういえば,帰りの電車の中では,行楽の帰りでなのか,小さな男の子が電車の一番前,精算機のある前にずっと立って,前を眺めていました.父親と思われる男性は少し離れたシートに座っていたので,その男の子は電車が好きなのかもしれません.といっても,その年代の男の子は例外なくそうなのでしょう.きっとワクワクと胸躍る気持ちで前を見ていたのでしょう.しかし,駅に停車するたびに,精算機の中をあまりにも覗きこむものだがら,運転席から出てきた運転手さんにフタをパタンと閉められてしまってましたけど.

同じ車両の中に,その男の子に負けないくらいワクワク感を漂わせた二人が乗っていたことは内緒です.ただ,案内係の人にだけは,ばれていたかもしれませんが.


●走行距離 : 57.8km
●走行時間 : ?

Related entries:
赤い電車に乗って | 名鉄サイクルトレイン試乗 #1
赤い電車に乗って | 名鉄サイクルトレイン試乗 #2
蒲郡の八百屋「植竹商店」

知多半島横断し,常滑へ | 曇りのちRain ride
矢勝川の彼岸花と芝で覆われた新美南吉記念館
有松の街並みと桶狭間古戦場跡
紅葉ポタ | 香嵐渓と王滝渓谷 #1
紅葉ポタ | 香嵐渓と王滝渓谷 #2
紅葉ポタ | 香嵐渓と王滝渓谷 #3

衣浦臨海鉄道 | red train running
長良川鉄道のサイクルトレインに乗って,郡上八幡まで | 06プロジェクト『長鉄』
鉄道用プリペイドカード
どえりゃあ亭
SUICAペンギン増殖
北陸鉄道 #1 | 石川線
北陸鉄道 #2 | 金名線
JR東海道線 野田新町駅
Related links:
名古屋鉄道 : 西尾線及び蒲郡線の一部で「サイクルトレイン」を試験的に実施


23:02 | Comment(6) | TrackBack(0)
Tags: 電車 名鉄 サイクルトレイン 蒲郡 西尾 自転車 サイクリング
:: comments on entry
添乗員付きのサイクルトレインとは、なんと贅沢な・・・
それに釜出しスイーツもお昼ご飯もいいなあ。
こりゃ蒲郡、行くしかないですね。

早速のサイクルトレインインプレ、ありがとうございました。

Posted by kanbeya at 2007/03/10 18:06

kanbeyaさん,いらっしゃいませ.
添乗員と言えば,そういえなくもないですね(笑)監視員という見方もできるような気もしますが.というのは冗談ですが,試用時のレポートを作成されていたのは確かです.そのレポートが本番へと向けたものなのか,それとも,そもそも採用するかどうかの試金石になるのかはわかりませんけど.
自転車文化を広げるためにも,是非とも採用して欲しいものです.
蒲郡はまだまだ中途半端で終わってしまいました.参考にはなってないような..(笑)まだまだ隠れた場所があると思いますので,期待しております.
Posted by yanz at 2007/03/11 09:36

う〜ん、蒲郡。未開拓の地ですよね〜。
魚のランチもシュークリームもなかなか
そそられます。

一宮から自転車目的で行くとなると、
微妙な場所でのサイクルトレインですね。
西尾でお茶買ってサイクルトレインを
使って竹島を眺めながら抹茶を楽しむとかw 甘味がないな〜・・(笑)
Posted by ひみよし at 2007/03/11 14:00

ひみよしさん,いらっしゃいませ.
蒲郡は意外に穴場ですよね.おっしゃるように,一宮からだと結構微妙な距離ですねえ.
西尾で抹茶もいいですが...たぶん,探せばもっと隠れた名店があるかもしれませんよ.kanbeyaさんに期待しましょう(笑)
Posted by yanz at 2007/03/11 21:45

名古屋本線は無理としても、
小牧線・犬山線や三河線でやってくれると
もうちょっと行動範囲が広がっていいなぁ
とこの連載を読みながら思ったしだいです。
名鉄さんやってくれませんかね。
Posted by toppo5mt at 2007/03/12 11:15

toppo5mtさん,いらっしゃいませ.
そのあたりのことを案内の人にも尋ねたのですが,言葉を濁されていたので難しいのではないかと思っています.小牧線や犬山線は西尾線や蒲郡線に比べると乗車率が高いでしょうから困難でしょうね.尾張にある名鉄の路線でも乗車率の低い路線であれば,可能性はあるでしょう.
Posted by yanz at 2007/03/12 22:36



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。