:: 北陸鉄道 #1 | 石川線



IMGP0194
PENTAX Optio WPi/2006-12-5/Hosted on Zooomr

先月,所用で金沢市に接する白山市まで出掛けた.白山市といっても,白山連峰まである面積の大きい市なのだけど,金沢市との市境に近いところである.ただ,先月のこの時分は,丁度気温が下がってきていて,北陸方面はそろそろ積雪があるかもしれないという予報だったので,車ではなく,電車を利用した.先方に確認したところ,JR金沢駅からタクシーを利用するとのことだったのだが,地図を見たらなにやら線路が通っている.これが北陸鉄道の石川線という聞き慣れない私鉄で,目的地の近くに駅まであり,時刻表を見ると問題なく行けそうだったので,鉄道で移動することにした.

北陸鉄道石川線
石川線(いしかわせん)は、野町駅(石川県金沢市)〜加賀一の宮駅(石川県白山市)間を結ぶ北陸鉄道の鉄道路線。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia))
名古屋から金沢までは特急しらさぎ1号で行き,そこから在来線で一つ戻った西金沢駅で降りた.こじんまりとした駅の外は,アパートと倉庫が目に付くだけで,それ以外に目立ったものがない閑散とした雰囲気の駅前.コンビニや店舗がほとんどない.近くに高校があるようで,制服を着た学生たちがたむろしている.ロータリーというよりも,スペースといった感じの空間を横切ると,地方の私鉄の駅といった佇まいを見せている駅,新西金沢駅があり,ここで北陸鉄道石川線に乗車する.

IMGP0203電車が来るまで少しばかり時間があったので,駅の周りを散策する.といっても,さっきも書いたように,周りには何もないので5分も歩くと,見るものがなくなり,手持ち無沙汰になってしまった.駅の外のベンチに腰を掛けていると,踏切りが鳴り始めた.乗車する電車の時間までは,まだあったので反対方向の電車かと思っていたら,冒頭の写真に写った除雪車がやってきて,駅に停まった.と思ったら,時間調整だったようでそのあとすぐ山の方に走り去った.やはり雪が降ることを想定しての除雪車の配置なのであろう.だた,その時はそれほど寒い気温ではなかったと記憶している.

IMGP0198IMGP0199IMGP0200

IMGP0208

IMGP0210そうこうするうちに,2輌編成の電車がやってきたので乗車する.ワンマン運転なので,バスと同じような乗車券を取り,乗車する.電車の中は帰宅途中の学生で結構賑わっている.各駅に停車し,そのたびに少しずつ乗客を降ろしていく.駅に停車すると,運転手が運転席を出て客車内に入ってくる.ワンマン電車に乗るのはこれがはじめてだったので*1,料金をどうやって払うのかを知らなかった.駅で停車した時の乗客と運転手の動きを伺うが,学生が多いので定期を見せて降りていってしまう.そのうち料金を払う乗客があらわれ,見ていると乗車券と一緒に投入しているようだ.なんだバスと同じかと安心し,小銭がなかったので,バスと同じならと,支払機のところまで行くと,案の定両替できた.

さて,目的の駅に到着し,無事料金を払って降車すると目的地に向かった.先方のエライさんと話してして,どうやって来たのかという話になった.北陸鉄道で来たと言うと,さも珍しそうに驚いていた.わざわざローカル線に乗るような手間を掛けて来る客はいないそうだ.まあそれはいいのだが,その方が石川線のことを「金名線」と呼んでいるのが気になった.聞くところによると,昔は「金名線」と呼んでいたというのだ*2.そして,その金名線の「金」は金沢,「名」は名古屋だという.最初は,北陸にも名古屋という地名があるのかと思ったのだが,愛知県の名古屋市だという.

この金名線にまつわる話は,また次回に.

*1
長良川鉄道には乗車したことがあるが,この時は貸切で料金は前払いだったので,今回のような心配をしなくてすんだ
*2
実は,これは正確ではなく,石川線に接続する形で,その先に金名線という路線が存在していた

Related entries:
北陸鉄道 #2 | 金名線

衣浦湾に架かる鉄橋 | 衣浦臨海鉄道
衣浦臨海鉄道 | red train running
長良川鉄道のサイクルトレインに乗って,郡上八幡まで | 06プロジェクト『長鉄』
鉄道用プリペイドカード
どえりゃあ亭
SUICAペンギン増殖


22:24 | Comment(6) | TrackBack(0)
Tags: 北陸鉄道 石川線 金名線 金沢 白山市 新西金沢
:: comments on entry
yanzさん、ご無沙汰しています。実は私も地元に居ながら乗ったことがありません。石川線は土日限定ですけど白山麓までサイクルトレインになるんですよ。今年はまったく雪が積もらないので、ラッセル車もさぞたいくつな思いをしているでしょう。金名線楽しみにしています。
Posted by matta at 2007/01/28 16:05

mattaさん,こちらこそご無沙汰しております.
そうかあ.mattaさんのお住まいの近くでしたね.地方のローカル線というのは,乗ってて楽しいものです.石川線は,土日にはサイクルトレインになるのですね.金名線跡に自転車道が整備されているらしいですが,それで合点が行きました.電車の座席もしやすい形でしたしね.
今年は北陸には雪が積もらないのでしょうかね?
Posted by yanz at 2007/01/28 23:03

懐かしいです。
実は80歳の父親は、石川線でも働いていました。
ただ、昔の車両と全然違いますが・・・
そして白山登山では、白山下まで乗りました。
父は北陸鉄道の車両の点検をしていました。
昔は市電もあった、内灘線でも働いていた。
先週実家に行くと、車両の運転免許証があった。驚きです。
構内で市電を運転していた父を格好いいと思った記憶が残っている。
Posted by うーやん★ at 2007/01/28 23:26

うーやん★さん,いらっしゃいませ.サイトが重くて申し訳なかったです.
それはそれは.うーやん★のお父さまは北陸鉄道や市電の運転手さんでしたか.その当時からワンマン運転だったのでしょうか.その当時はまだまだ乗客が多くて,車掌さんが同乗されてたかもしれませんね.
それから金名線にも乗車されたことがあるとは.なんだか,それほど昔のことではなかったのですね.
Posted by yanz at 2007/01/29 23:08

自分は、「じじい」になった古い人間です。
だから相当昔の話です。父は、車両の修理の部門です。
客を乗せてはいませんが、構内では動かしていました。
もちろん昔は、ワンマンではありませんヨ。
父の親戚のある鶴来までよく乗っていました。

そういえば自分も大学生の時、夏休みバイトで
バスの車掌をしたことあります。懐かしい想い出です。
Posted by うーやん★ at 2007/01/31 08:38

うーやん★さん,いらっしゃいませ.
バイトでバスの車掌とは,なんともうらやましいものです.当時は今とは違って,のんびりとしたおおらかな時代だったのでしょうね.なんとなく,目に浮かぶようです.
Posted by yanz at 2007/01/31 22:28



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。