:: 水門小屋 | a hut of sluice gate



IMGP0305

IMGP0306
PENTAX Optio WPi/taken on 2006-12-10
click to enlarge

堤防沿いに建てられた水門小屋.汽水域ということもあって錆ついていますが,それがまたいい味を出しています.

このすぐ横というか,下を自転車でよく走っているのですが,通り過ぎるたびに,いつか写真に撮りたいと思っていたのです.また今度,と思っているうちに,夏,秋が過ぎ,冬になってしまいました.








屋上にあるもの | A hut on the roof


Recent photos:
停止線
希望という名の...
重機 | heavy machinery
オレンジ色の光に包まれて
カマキリ
都心のサルベージ船
Annti Nurmesniemiのコーヒーポット
He is coming !
通り過ぎる人


Related entries:
Lightbox JS〜ポップアップさせずにサムネイル画像を表示


20:29 | Comment(4) | TrackBack(0)
Tags: 水門 小屋 hut 堤防 bank rust sluice GATE
:: comments on entry
オジャマシテイマス。

って言うか、う〜んなんとも素晴らしいコンポジションと色合い。

なぜかアタシもこういう建造物に惹かれてしまいます。
Posted by Nagarazoku at 2006/12/26 21:35

Nagarazokuさん,いらっしゃいませ.
こういう絵を見ると,コンパクトデジカメもすごいなあと思います.充分明るい中では,ツボにはまると,ビックリするような色が出ますね.他のデジカメに比べて,絵作りとしてはパッとしないカメラですらこれですからねえ.
自分でもわからないのですけど,こういう建物に惹かれるのは,ある種の滅びの美学に対する憧れでしょうかね.それとも,そんなに大したものではなくて,ただ単に年を重ねた自分を重ねているのかもしれません.
Posted by yanz at 2006/12/28 00:08

I----am calling you-----ってかんじですね。yanzさんの写真にはいつも歌があります。本当にすばらしいです!
Posted by hyuma at 2006/12/30 11:25

hyumaさん,いらっしゃいませ.hyumaさんにそういってもらえると,嬉しさ格別です.
Bagdad Cafe.懐かしいですね.あの曲はときどき無性に聴きたくなりますね.他に変えがたい曲ですね.
言われてからなんとなくイメージは思い浮かんだのですけど,amazonでDVDのジャケットを確認してしまいました(笑)給水タンクをブラシで掃除してる絵でしたね.雰囲気は似てますね.なかなか面白い指摘に感謝です.
そういえば,サントラCD持ってたっけ.今から探してみます.
Posted by yanz at 2006/12/31 01:41



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。