:: FINLAND CAFE@名古屋

2006/12/14
┣ その他


IMGP0005今春,中部国際空港にフィン・エアー HELSINKI 直行便が就航したことを記念して,いつもは東京だけで開催されている「FINLAND CAFE」が名古屋でも開催されるという話を知ったのは,随分前.その後,公式サイトにも情報がなくて,FINLAND CAFEにeメールで確認したりしていたのです.今みたら,公式サイトのトップに情報が掲載されていますね.ところで,東京の方は,Ivana Helsinkiのパオラ・スホネンや元スノウクラッシュのハッリ・コスキネン(といえば,ウォッカ FINLANDIAのボトルを思い浮かべるのですけど)がワークショプを行ったりしていたらしい.羨ましすぎます.

FINLAND CAFE meets ACTUS NAGOYA
2006/12/9(sat)〜12/24(sun)am11:00〜pm8:00
アクタス名古屋店 スーホルムカフェ内

ということで,先週土曜日のオープン初日,「FINLAND CAFE meets ACTUS NAGOYA」に足を運びました.当日は,小雨まじりのあいにくの天気でしたが,そんなことお構いなしに,意気揚揚と出掛けた訳です(買ったばかりのカメラも持ってたし).

会場となったのは,栄の大津通りにあるACTUS名古屋店.といっても,実質上は,その二階にある”スーホルムカフェ”がメイン.そこでフィンランドカフェの特別食をサーブして,ちょっとしたフィンランドの雑貨を小ぢんまりと展示しています.といっても,敵(ACTUSのこと)もさることながら,入口を入ったスペースには,ittalaの製品がズラリと並べられ,これでもかという抜け目ないセールス展開振り.いまさらittalaもないだろうと侮ることなかれ.これが抜け目なくムーミンの新作マグなんかが置いてあって,ムーミンものに弱い隊長をレジに並ばせたりする訳です.

さて二階はというと,初日のランチ時ということもあって,もっと混雑しているのかと思いきや,拍子抜けするくらいの閑散さ.ゆっくり食事できたのでよかったのですけどね.

IMGP0009FINLAND CAFE@NAGOYAの方は,思った通り,大した催しものがある訳ではなかったけど,特別のランチメニュー(ミートローフ きのこのクリームソース&クロックマダム 北欧スタイル)&スイーツ(ミフィニッシュフレンチトースト バニラのアイスクリーム添え&素朴なスコーン フィンランドスタイルのトッピング)をいただいた時に,そのドレッシングにフィンランドの香りを思い出したりして,久しぶりの友人に再会したような懐かしい気がしました.ただ,LAPIN KURTA のビールがまだ入荷してないと聞いたときは,ガッカリしたけど.

フィンランドの雑貨を並べたスペースでAnnti Nurmesniemiのホーロー製のコーヒーポット(赤・黒各一個づつ)を発見.実は,これと同じもの(色は水色)をヒエタラハティの蚤の市で見つけて,衝動買いしたのです.ただ,その時の値段が,ねぎり倒しても蚤の市としては異例の高値 95ユーロ だったので,隊長からは「また変なもの買って」という疑いの視線を浴びたといういわくつきのもの.店番されていたフィンランド政府観光局スタッフの女性とその話をしていて,ポットの値段を尋ねると,そのポットは未使用品で50,000円くらいだったという話.それが新品というのを割り引いても,95ユーロは安いと言われ,ヒエタラハティの蚤の市で,ペンギン印のVALIOアイスと一緒に失った面目を,やっと取り戻すことができたのでした.


Related entries:
Down the three scandinavian capitals| HELSINKI #1
Down the three scandinavian capitals| HELSINKI #2
Down the three scandinavian capitals| STOCKHOLM-KOBENHAVN
Down the three scandinavian capitals| KOBENHAVN and back to JAPAN
in the airplane | 航空機の中
Finnair機内にて
Helsinki Vantaa International Airport | ヘルシンキ・ヴァンター国際空港とピクトグラム
テンペリアウキオ教会/Temppeliaukio Kirkko
フィンランド国立現代美術館 キアズマ/Museum of Contemporary Art KIASMA


Related links:
FINLAND CAFE公式サイト


18:15 | Comment(6) | TrackBack(0)
Tags: Finland cafe Nagoya 名古屋 フィンランドカフェ アクタス ACTUS スーホルムカフェ
:: comments on entry
おぉ、ホーローのコーヒーポット。
見たこと無いけどステキそうですな〜。
機会があれば今度UPしてくださいな^^

名古屋に行く機会がないのでアレなんですが、イッタラのマグが欲しいっすね〜。
マグは質実なところがいいですね。
シンプルだけどもおしゃれにもなる。
リンゴマグ、ほしい・・
Posted by ひみよし at 2006/12/14 23:47

とうとうフィンカフェ名古屋が開催されましたね。情報をお待ちしておりました!(笑)。ところで、新聞の内容はどんな感じになっているのか気になるところです。今年も昨年も、ヒエタラーティでヌルメスニエミのポットは見なかったので、ラッキーですね。しかし、その値段は安いですよ。色が水色はなかなか貴重ですしね。今年の渡フィンの際に、40ユーロという激安価格で売っていた店もありました。もちろん即買してしまいました。
Posted by barulho at 2006/12/15 03:29

コーヒーポット♪
赤より黒より水色が手元にある。
優しい色ですね。
水色と茶色のカラーリングって素敵だと思いませんか?
私は好きなのです♪
茶色いカフェオレなんぞをお供に写真アップしていただけるとほんわか癒されますのでヨロシクです^^
Posted by うめもも☆ at 2006/12/15 12:22

ひみよしさん,いらっしゃいませ.
ホーローのポットに惹かれましたか.なかなか通ですね.写真はそのうちUPしますね.
実は白状すると,この記事のっける時にポットの写真を載せようと思って,昨晩も写真をパシャパシャ撮ってたのですが,出来栄えが今ひとつだったのでやめときました(笑)
なんだか,全部お見通しのようですね.
イッタラいいでしょう.パソコンだけでなく,イッタラもイッタラ?というのは,使い古されたオヤジ・ギャグですが,タイヤを一回我慢すれば買えます.
でも,一度手を出すととまらなくなりますのでご注意を(笑)
Posted by yanz at 2006/12/15 17:27

barulhoさん,いらっしゃいませ.
気になっておられましたか(笑)
カフェ新聞の中身は,一枚ペラで,開いた左側は,HELSINKIのdesign districtの案内になってて,右側は,brandとdesignerがセットになって解説されてました.マリメッコとマイヤ・イソラ,イッタラとカイ・フランク,artekとアールト,あとエーロ・アールニオやイバナヘルシンキなどでした.
ヒエタラーティでヌルメスニエミのポットを見つけたのはラッキーだったのですね.存在は知ってたのですけど,相場を知らなかったので,確か最初は150とかだったのですけど,95ユーロで買った時も損したのかなあと思ってました.買ったはいいけど,中古の上に嵩張るし,大変でした(笑)それにしても,40ユーロは激安でしたね.
Posted by yanz at 2006/12/15 17:49

うめもも☆さん,いらっしゃいませ.
> 水色と茶色のカラーリングって素敵だと思いませんか?
おお!おお!って少し興奮ぎみ.だって,我が家の寝室は,北欧で買ってきたフトンカバーとテーブルクロスを使って,水色(青緑も可)+こげ茶になってる.フィンランドでこの色の組合せに出会ってから,ずっとトリコ.北欧の人はこの組合せがきっと好きなはずだよ.この色の組合わせを好きだと言ってくれる人がいようとは,思わなかった.サイトの色もその組合せにしようかなあと思ったくらいだから.
実は,一番上の写真に写ってるマリメッコのウニッコもそんな感じで,それを見て同じ柄のランチオンマットを買ってしまいました.すっかり,ACTUSの戦略にはまってる(笑)写真はまたそのうちに載せるね.
Posted by yanz at 2006/12/15 18:02



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。