:: 衣浦臨海鉄道 | red train running



IMGP2601

IMGP2602

IMGP2603

IMGP2604

IMGP2605

IMGP2606

IMGP2608

IMGP2610
taken on 2006-07-29 w/PENTAX Optio Hosted on Zooomr

土曜日の朝8:45頃.ついに捉えた幻の列車.

というのは,大袈裟ですが,先客がいましたね.こちらは自転車に跨ったまま撮ってたのですけど,しっかり堤防の上に三脚をセッティングされてました.鉄ちゃんかもしれませんね.ちなみに,二枚目の右下に写ってるのは,その人の頭だったりします.








Related entries:
衣浦湾に架かる鉄橋 | 衣浦臨海鉄道
早朝の堤防風景


Recent 6 photos:
透明な箱に入れられたイス | chairs in the see-thru box
夕景 | 用水路のある風景
Many rivers to cross
夏空に続く坂道
夏空とひこうき雲 | Jet stream in the summer sky
青空と葉 | leaves in the summer sky


Related entries:
Lightbox JS〜ポップアップさせずにサムネイル画像を表示


19:25 | Comment(4) | TrackBack(0)
Tags: 衣浦 鉄道 red train running 鉄橋 bridge river
:: comments on entry
ん?もしかして運転している人って、JJさんですか?
Posted by tsukasanohide at 2006/08/01 20:49

こんばんは。
何だか珍しいタイプの電車ですね。幻というからには、週に一度通るきりとかそういうくらいの頻度なのでしょうか。
後ろの白い車両を見る限りは輸送車というよりは貨物車とかそういうのにも見えますが…中々味わい深い感じの車両ですね。

Posted by 川の果て at 2006/08/01 22:16

tsukasanohideさん,コメントありがとうございます.遠くからみるとそう見えますかね.次回確認しておきます.
Posted by yanz at 2006/08/02 12:42

川の果てさん,書込みありがとうごあいます.
幻は言い過ぎだったかも(^^) 日に1.5往復しているようです.1.5往復というのは,午前に下りが1本,午後には,車両を二分割し,2本という意味です.貨物車というかタンクローリーというか,この近くの中部電力の火力発電所に化学薬品を届け,石炭灰を積んで戻るという運行をしているようです.
Posted by yanz at 2006/08/02 12:53



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。