:: 産みの苦しみ | zooomr ready to be re-born



zooomr_timer.jpgこのblogに掲載している写真などの画像ストレージとして写真共有サービスである "zooomr" を利用している.その "zooomr" が2.0へのバージョンup予定時刻を過ぎても,アクセスできない状態が続いている*1.左のスクリーンショットのように,カウントダウン・タイマーがほぼ丸2日の間ずっと1秒のままである.

*1
ただし,すでにupされている写真はアクティブであり,これまでblogに貼った写真は正常に表示されている
Official Zooomr Blog に,DoS攻撃を受け,バージョンupの作業が滞っているとのアナウンスがあった.タイミングを考えると,もしかしたら,今回のバージョンupを善しと思っていない者や組織からの嫌がらせかもしれない.

「産みの苦しみ」とはよく言ったもので,何かを作り出すときには,こういうことは往々にしてあることである.新製品が生み出される時には,「産みの苦しみ」は付き物であるといってもいいかもしれない.新しいものを産み出す行為には,それだけ困難が伴う場合が多いということである.いささかマゾヒステッィクな物言いであるが,その苦しみが大きいほど,生まれた時の感動が大きいのも事実である.

しかし,これだけ長い間アクセスできないと,blogの運営もままならない.このblogでも,直前のエントリー タグ・ボートとダンプスター | TAGGING A DUMPSTER では,画像をseesaaのサーバーにupしてなんとか凌いだ.あとの作業を考えるとこれ以上はしたくないのであるが,こればかりは仕方がない.ただし,同じように感じたユーザーが多いようで Official Zooomr Blog には,フラストレーションを募らせたユーザーからの怒りのコメントが散見される.

英語にも"Never hit a man when he's down."ということわざがあるように,それがシステムの脆弱性を露呈したものであったとしても,事務所の中に缶詰になって一生懸命対応しているスタッフのことを責められるはずがない.そのことをコメントしようとしたが,「産みの苦しみ」という英語が出てこない.いろいろ探したのだが,これにあたる言葉は見つけられなかった.まどろっこしい言い方になってしまったが,以下のようにコメントした.

Hi,guys.
I am patint all over until bearing a new stuff.
It’s not easy to create something. It is often necessary to bearing off to bear a new baby. We often suffer much when createing somthing.
Take your time. Fight it and get it.
最新のエントリー Even Stronger Than Ever によると,DoS攻撃への対処はほぼ完了し,現地時間の月曜日の17日中(日本では火曜日の昼過ぎ)には復旧できるとのこと.バージョンupが待ち遠しい.そのうちに,"zooomr" のことについてもきちんと記事にしてみたいと思っている.

とは言え,いくら偉そうなことを言っても,本当の「産みの苦しみ」を持てない男としては,女性に到底及ばない部分であることは,十分理解している.新しい生命を産み出すという,おそらく人類の営みの中で最も創造的なことをやってのける際に,感じるであろう「苦しみ」.その大きさを想像することすらできない.この「苦しみ」は,必然なのであろうか,それとも,偶然なのだろうか.



17:19 | Comment(2) | TrackBack(0)
Tags: zooomr 写真 画像 共有 産みの苦しみ ストレージ web
:: comments on entry
とても面白いサイトですね。

デザインのある暮らし 〜北欧へのメッセージをありがとうございます。マップはツーリストセンターにありますので、詳しくは当ブログをご覧下さい。
Posted by swedenstyle at 2006/07/18 20:07

swedenstyleさん,いらっしゃいませ.こちらからの質問にコメントまでいただき,恐縮です.ありがとうございます.
教えていただいたツーリストセンター.行ってみます.
Posted by yanz at 2006/07/19 06:31



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry