:: ガンダム展『GUNDAM GENERATING FUTURES | 来たるべき未来のために』

2006/06/27
┣ art&design


IMGP2083

shinzan-cafeさんガンダム展とふるふる〜高浜〜というエントリーを見てピンときた「ガンダム展」.実は,この展示会のことは,偶然に見た高浜からわ美術館のWEBサイトで知りました.
「宇宙戦艦ヤマト」で目覚めて以来,アニメはずっと観ていたのですが,ハードSFが好きで読んでいたというのもあって,当時ガンダムが持ち込んだ近未来の世界,モビルスーツ,スペース・コロニーやニュータイプという世界観にはすっかりのめり込んだものです.そして,勧善懲悪でない戦闘モノアニメの先駆けとなったガンダムの世界に魅せられたものでした.

はずみでガンダムに搭乗することになってしまった少年アムロやホワイトベースの搭乗員たち,それに対峙するジオン公国と赤い彗星シャア.当時は,その世界観に妙に共感を覚え,ガンダムの世界に行きたいと憧れさえしたものです.そう思う程,ストーリー設定やディテールの造り込みが,それまでのヒーローアニメと違って衝撃的だったのです.無意識のうちに「こんな未来ならありえるかも」と感じていたのかもしれません.それが,一年で人口が半分になるという戦争渦巻く酷い世界を描いたものだったとしても,必死に生き延びようとする登場人物たちのに,純真な少年たちは共感を覚えたのです.

さて,この展示会の開催地は,大阪,東京,仙台ときて,今回が高浜.

なぜ,高浜なの?という疑問はおきますね.アニメオタクな学芸員でもいるのだろうか?それとも,エヴァンゲリオンのキャラクターデザインで有名な貞本義行氏が在住していることと関係あるのか?謎です.
今回の展示会のタイトルには「高浜特別展」とついています.やはり,こんな地方の小都市で開催されるのは「特別」なのです.駐車場の収納台数も多くないしね.

IMGP2081
ガンダム展の作品に触発されて制作されたという富野由悠季監督の作品「From First」

そんな展示会ですが,会田誠,田中巧起,常盤響などのアーティストが出品していることも,そういった作品群の展示会であるということすら知らずに出掛けました.知っていたのは,原寸大コアファイターが展示されているということくらい.もっとガンダムガンダムしててオタクな世界が展開されているかと思って行ったのですが,いい意味で期待を裏切られました.

出品しているアーティストの思い入れがビンビンと伝わってくるし,ディープでコアな世界であることには違いないのですが,それぞれの作品がちゃんと作品として成立しているものばかりなのでとても楽しめました.言ってみれば,「ガンダム展」という名のガンダムをモチーフにした現代美術の展示会だったのです.その証拠に,全くガンダムに思い入れがなく「別に見れなくてもいい」と言い切っていた隊長も,終わってみればそれなりに楽しんだ様子でしたから.

なお,音声ガイドは有料ですが,この展示会のキュレイター東谷隆司氏とアムロの声を担当した古谷徹氏の会話で作品の背景を解説してくれています.「アムロ,行きまーす」など名セリフの数々も聴けます.

そして,ミュージアムショップでしっかり「ガンプラ」をお買いあげ.”限定”という言葉に踊らされ,男の子の血が騒いだということにしておいてください.「RX-78-2 ガンダム 限定クリアバージョン(1/144スケール)」です.

今までガンプラには興味はなく,今まで買ったことも作ったこともなかったのでこれがガンプラデビューです.結構緻密に出来ていますね.指で掴むのが難しい程,微小な部品もあるのですが,穴がふさがったり,バリが大きかったりなどというものは見られなかったですね.妙なところで日本の金型技術に感心した次第です.

RIMG0005


Related entries:
知多半島横断し,常滑へ | 曇りのちRain ride
Related links:
ガンダム展公式ホームページ
高浜市かわら美術館
shinzan-cafe : ガンダム展とふるふる〜高浜〜(tb)


21:36 | Comment(6) | TrackBack(0)
Tags: 
:: comments on entry
こんにちは。
ガンダムって最初は東海地区で放映されていたらしいですね。意外と高浜あたりで製作されていたとかそういうことがあったりするのかもしれません。根拠のない憶測だけでの発言ですが。

たまに普通のところで、アニメとかの展示会がやってますけれど、大抵想像に反して高尚だったりするらしいですね。私は残念ながら一度も行ったことがないのですが。
Posted by 川の果て at 2006/06/28 14:19

川の果てさん,いつもコメントありがとうございます.
ガンダムは名古屋テレビ(メーテレ)が製作を担当していたのですけど,製作は東京だと思いますよ.名古屋で開催しないのが変ですね.もし高浜にゆかりがあるのなら美術館から大々的にアナウンスありそうですし.
海外のアーティストのコンサートなら東名阪とわかり易いですが,今回のガンダム展だけでなく,アートの展示会の巡回はどうやって決まるのか謎ですね.
Posted by yanz at 2006/06/28 19:34

初代ガンダムは、再放送で知ったんですよ私。元々アニメには興味が無くてほとんど
見なかったのですが、弟と一緒に見ててはまっちゃいましたw
最後のジオングとのバトルは強烈に印象に残ってます。

年末に初代ガンダムのDVDが発売予定で、
そのおかげでバンダイの株価が上がったとか。リアルで見てた人たちが株を買ってるんですね。27年前ですもんね。


・・・みんなガンダム好きなのですよ(笑)
Posted by ひみよし at 2006/06/28 19:38

ひみよしさん,書込みありがとうございます.
みんなガンダム好きなんですよね.でもなぜか隠してる(というか,表に出さない)人が多いような...ははっ.ガンダム観てなかった人も何かしら影響を受けてる訳でガンダム世代なんでしょうね.
今思い出したんですけど,私も最初観たのは再放送だったかもしれません.平日の夕方,学校が終わってから観てたような気がします.
Posted by yanz at 2006/06/28 19:52

TBありがと〜〜。
ガンプラデビューなのですね〜〜うふふっ。
以前住んでた狭いところで、うちの人のガンプラ他いろいろを掃除するとき落っことして、掃除機で吸い込んだ事件以来…うちの人は作らなくなりました〜〜笑。

なぜ高浜なのか?名古屋じゃないのか質問したんですけど、詳しいことわかる人がいなくて、高浜に呼んだ学芸員さんは、女性の方だとお聞きしましたよ。
Posted by ノンノン at 2006/06/28 21:11

ノンノンさん,書き込みありがとうございます.それからノンノンさんの記事のお蔭で観ることができました.
ガンプラ作るのは結構集中してやったら疲れました.確かに,作ったあとも倒したり,落としたりしてひやひやもんでした(^^)
女性の学芸員の方なんですね.もしかしたら入口のところでお見かけした方かなあ.それにしてもよく来てくれたと思います.
Posted by yanz at 2006/06/28 21:58



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry