:: ある自転車乗りの日記(亀との遭遇編)



一週間程前の朝早く,いつもの堤防沿いを走っていたら,前方の道の中ほどに,黒く盛り上がっている物体を発見.

”さっき通った時はなかったのに,なんだろう????岩かな?”

通り過ぎる時に見たそれは,動いていた!!!のそのそと歩いていた!!のそのそと歩くと言えば,亀しかいない!体長は20cmくらい.

亀が来たと思われる方には工場があり,その工場の塀でブロックされている.それ以上先には行けない.

”じゃあどこから来た?”

IMGP2021

亀が向っている方には,昔は養鰻場だった大きな沼地があり,さしずめ野鳥の楽園のようになっている.

”もしかしたら,そこに棲みついているのか???”

でも,池から道路に上がるにはかなりの勾配の護岸を上がってこないといけない.

”亀はそこを上がってきたのか???そんな激坂を!なんのために???もしかしたら,ヒルクライマーな亀なのか???”

なんて自問自答していたら亀の横をあっというまに通り過ぎる.

と思ったら,自動車が横を通り過ぎ,そして亀に向っていくーーーー!!
気になって自転車を停め,後ろを振り返る.

”亀ぇぇぇぇぇ大丈夫かぁぁぁぁー.踏まれるなよぉぉぉぉぉ!”

kame_don

幸いにして,車のドライバーも亀に気付いたようで,スピードを落とし,亀を避け,迂回して通り過ぎてくれた.

”よかったなあー.ドン!”

”え?ドン?”

そう.こいつの名前は,ドンだ.特に意味はないが,ドンがふさわしい.今,決めた.

さてと,ドンの雄姿でも写真に納めるとするか.

カメラ(断っておくが,ガメラではない)を持って近づくと,ドンは,手足しっぽを甲羅に隠し,顔だけを出してキョロキョロしてる.

”これじゃあ「頭隠して尻隠さず」の逆じゃないか!(笑)(笑)(笑)”

そのあとドンは,急勾配の堤防をくだって行く.
最初のうちは快調に下っていたが,少し行くと重力に負けて,甲羅の腹でズズズズズーと滑っていった!
そして猛烈なスピードで地面にドスン!!!という音を響かせながら見事に着地.

”もしかしたらこのスピードを味わうのが目的なのか???そういえば,滑り落ちる時も手足しっぽが甲羅の中にしっかり格納されていたような・・・”

”ダウンヒラーな亀だったのか???”

そんなこたーない.


●後日談
亀を目撃したこの日.帰宅してカメラ(くどいようだが,ガメラではない)内の写真データをPCにダウンロードしてそのままにしていたら,それを見つけた隊長が,「亀だぁー」とまんまなリアクション.思わず笑う.
隊長はこの亀はミドリガメ*1だという.どうやら顔の赤色の筋でわかるらしい.ミドリガメ*1といったら昔縁日なんかで売られていたちっちゃいのしか記憶ないなあ.それに比べると,結構でかかったんだけど.成長するとあれほど大きくなるとは,知らなかった.
*1
正式には,ミシシッピアカミミガメという

Related entries:
あるミドリガメの日記(チャリダーとの遭遇編)


その他の”お笑い”系:
アメリカ床屋事情
ポルシェより速いロケット自転車
真横に進むカニ自転車
見知らぬ銀行からのハガキ
勧誘電話の撃退法
お好み焼きポタ|おまけのドラえもん

ちらしの裏ニュース:
「どこでもドア ver1.00」発売へ
カレーにジャガイモ入れ,逮捕
ヘビメタ演歌発禁法可決,成立
「快食快便国際会議in京都」閉幕,便意発生メカニズムの解明進む
絶滅の危機に瀕した伝統芸能「お役所仕事」


20:45 | Comment(6) | TrackBack(0)
Tags: 
:: comments on entry
いや〜♪ yanzさんに絵心があったとは、驚きました〜!

奈良で法隆寺からの移動中、ぺたんとつぶれた、亀らしき物体を目撃しました。
ドンはつぶされなくて良かったですね(^^)
Posted by tsukasanohide at 2006/06/19 21:00

そうですかそうですか。
もうすっかりカメの話題よりも、

>隊長の「亀だぁー」のリアクション・・

この1行でこのダウンヒラーの亀の話題より
強力に印象に残ってしまった私はどうしたらいいんでしょうか?(笑)

絵心、私にはみじんもありません。
さっきも息子に「ポケモン書いてぇ〜」だの「コーカサスオオカブト書いてぇ〜」
だの、やかましくってもう夫婦の団欒なんて一体どこにいっちゃったんd(グチになるため自己規制)^^;

Posted by ひみよし at 2006/06/19 21:34

hideさん,コメントありがとうございます.
ドンも甲羅干しに道に出てきたのかもしれませんね.車はあまり通らない道なので大丈夫じゃないかなあ.
そうそう.この道は以前西尾に行ったときに案内した道ですよ.
Posted by yanz at 2006/06/19 22:16

ひみよしさん,書き込みありがとうございます.
子供たちの面前でどんどん夫婦団欒しちゃってください(^^) 奥さんを自転車道に誘い込むのが得策かと思いますが,如何でしょう?
それにしても,コーカサスオオカブトとか子供の時には図鑑でしか見たことなかったのに,今は普通に売ってるんですね.
Posted by yanz at 2006/06/19 22:21

カメとかケロ〜〜けっこう道でみかけます。それも大きいサイズの奴らを〜〜笑。
げんこつぐらいの子猫の兄弟が道にいたりすると、はねられてないか帰り道も心配になります。

yanzさんのブログ〜ブックマークしちゃいました〜〜事後報告で。平成大橋とかですれ違ってそうですね〜〜笑。
Posted by ノンノン at 2006/06/20 07:50

ノンノンさん,書込みありがとうございます.
道端で動物を見かけると気になりますよね.特に,自転車で走り回るとそういう場面に遭遇する機会が多くなりますよ.
明日のあげる予定の記事ではトラックバックさせてもらいますのでよろしくです.
こちらもリーダーに登録させてもらっています.ただ,blog内のlinksは気が向いた時にupdateするので,今度の変更時には追加するつもりです.
Posted by yanz at 2006/06/20 19:39



:: feel free to leave a comment!
Name: [necessary]

E-mail:

URL:

Comment: [necessary]

Verification Code: [necessary]


**Type letters displayed in shaded area./上の4桁の数字を半角で入力下さい


!! 下のボタンを押す前に,お手数ですが上の四角に8889を半角で入力願います !!
Thanks a lot!

Trackbacks on entry
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。