:: 佐久島へ海水浴に行く | 大浦海水浴場



IMGP2812-1
PENTAX K10D+SIGMA17-70mm/2007-8-25
Hosted on Zooomr

IMGP2809
佐久島へ渡る高速船は,西港に寄港し,そのあと東港に到着する.目指す大浦海水浴場へは,東港の方が近く,また食堂や民宿などが軒を連ねているので何かと便利である.
ただし,漁業や観光が盛んで食堂や民宿が島中至るところにある日間賀島と比較すると,中途半端な印象は残った.

さて,大浦海水浴場は島のほぼ中央に位置し,弓なりになった島の内側(入り江)にできた砂浜である.砂浜は南側にあり,つまり,太平洋の外洋に面している.外洋に面しているためだと思うが,水の透明度は高く,予想以上に綺麗だった.吉良や宮崎などとは比べ物にならない.また,浴場となった入り江の海底には,海藻が旺盛に繁殖しており,そのため緑色の海藻が砂浜にかなりの量,打ち上げれていた.
read more-->

19:53 | Comment(2) | TrackBack(0)
Tags: 一色町 海水浴 佐久島 高速船 大浦 海水浴場

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。