:: 三河から富山へ行くには? たぶん,途中にあるこの橋なら知っているはず

2007/10/03
┣ その他


IMGP4833
PENTAX Optio WPi/2007-9-28/Hostced on Zooomr

太平洋岸に位置する愛知県西三河から日本海側の富山市まで,クルマを使って行くのには,二つの道筋がある.

一つは,東名から名神に入り,米原JCTで北陸道に乗り継ぎ,舞鶴で日本海側に出て,富山まで横走りするコース.昔はこれしかなかったのだが,東海北陸自動車道が伸び,東海環状自動車道と繋がったことにより,こちらも選択肢にあげることができるようになった.つまり,東海環状自動車道で終点まで行き,美濃・関JCTで東海北陸自動車道に乗るコースである.ただし,東海北陸道は,現在まだ全面開通していないので,一旦荘川ICで降り,御母衣湖の淵に沿って走る国道156号線を使って,白川郷ICまで抜けなければいけない.白川郷ICからは,再び東海北陸道に乗り,小矢部・砺波JCTで北陸自動車道に入り,目的地の富山に到着する.なお,東海北陸道の未開通区間である清見IC−白川郷IC間は,今年度中(2008/3)に開通する予定となっている.
read more-->



19:33 | Comment(6) | TrackBack(0)
Tags: 地名 看板 白川郷 御母衣湖 三河 富山 東海北陸自動車道

:: 初期衝動 | ひまわり #3



IMGP3084-1
夏の残骸 / click to enlarge
PENTAX K10D+SIGMA17-70mm/2007-9-16/Hosted on Zooomr

写真でも,音楽でもなんでもだけれど,やっぱり初期衝動でものにされているものは訴えかけてくる.

音楽で言えば,パンクやネオ・アコ.あの刺々しいほどの荒々しさや瑞々しさは,初期衝動あってこその産物だ.パンクにしろ,ネオ・アコにしろ,その音楽の形式を指してそういう場合が多いが,それは大事なものを見落とした見方だ.形式じゃなくて,むしろ,その志というか,初期衝動がなければ,あれほどまでのムーブメントにはなっていないだろう.それは,当事者たちのインタビューでも明らかだ.

このことを写真の撮影にあてはめて考えると,最初は写真を撮るという行為そのものの斬新さをしっかり感じ取り,熱に浮かされたようにシャッターを切り続ける.そこには,撮影者の状態,つまり,空中に何センチか浮いたような微熱さ加減が,何かしらの形となって画像に写しこまれるような気がする.

それが一定の時間を経ることによって,いろんな情報やテクニックが詰め込まれ,そういったものが少しずつわかってくる.それは大部分が必要なことなのであるのだが,その反面,余分なことまでを考えることになる.そして頭で考えはじめると,途端につまらなくなるものが多い.よくある話だ.
read more-->

19:38 | Comment(2) | TrackBack(0)
Tags: 初期衝動 パンク ネオ・アコ 写真 撮影 ピカソ ひまわり ヒマワリ 向日葵

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。