:: 有松の街並みと桶狭間古戦場跡



よく晴れたこの前の日曜日.いつもの50kmコースを走るべく身支度をしていると,その天晴れな天気に魅せられたのか,隊長が自分も連れて行って欲しいと言う.知多半島の丘陵を走る50kmコースを一緒に走ろうかとも思ったのですが,味も素っ気もないコースで,途中結構な登りがあるのでどうしたものかと逡巡していたのですが,結局以前から一緒に行きたいと思っていた所に行くことに.以前から行きたいと思っていたなら迷うこともなかろうと思うでしょうが,その時は,既に気分的にはTTモードだったので,簡単にポタリングモードに戻せというのは,簡単にはいかないのです.

今日はそばでも食べようかと,蕎麦屋に入ろうとしたら,偶然知り合いにバッタリ会い,結局,隣にあったラーメン屋に入ったという感じですね.まあ,ラーメン食べた後に,蕎麦も食べるからいいのですけど.

訪問した先は,名古屋市緑区有松町.旧東海道の宿場町,池鯉鮒(現在の知立市)と鳴海(緑区鳴海町)の間の立場(たてば)*1 だったところです.両側の宿場町には残っていないのですが,ここ有松には,当時を偲ぶ街並みが保存されています.

*1
宿と宿の間にできた旅人,人足,駕篭の休憩所
IMGP0575有松の街並み
PENTAX Optio WPi/2006-10-15/hosted on Zooomr
read more-->


19:29 | Comment(0) | TrackBack(0)
Tags: 有松 絞り 山車 東海道 桶狭間 自転車 bike

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。