:: 僕が旅に出る理由〜くるり岸田の場合

2006/10/15
┣ music 音楽


IMGP0424
PENTAX Optio WPi/2006-10-4/Hosted on Zooomr

くるりのライブツアー,題して ”くるりワンマンライブツアー 2006〜まZEPPご飯!〜”の名古屋公演に出掛けてきた.会場は,あおなみ線のささしまライブ駅前に出来た「Zepp Nagoya」日本国内で六番目のZEPPらしい.名駅から徒歩で10分の便利な立地だ.ここでライブを観るのは,これがはじめてだったが,一階に座席はなく,オール・スタンディング.同じオール・スタンディング会場であるダイヤモンド・ホールだと運悪く後ろになると,前の人の頭でほとんで見えなかったなんて体験もあるのだが,ここは,フロアの所々に段差があり,後ろからでもそこそこ見えるようなつくりになっていて,とてもいい.二階は椅子が備えられており,指定席になっているようだった.

ライブは,先頃リリースされたベスト盤「Tower of Music Lover」に合わせたものなのだが,ベスト盤に合わせたライブというのはピンとこない.でも,選曲はベスト盤からなので "Best of the best" な内容になっていて,申し分なかった.ドラムのリズムにん?と思う場面があったのは残念だったが,相変わらずの飄々振りとタイトな演奏とパッショネイトなボーカルはいつも通りだった.なんというか,くるりを見てきて感じるのは,これは誉め言葉なんだが,たぶん内には熱い思いを秘めているだろうに,それを表に出さない奥ゆかしさというか,得体の知れないところ.よい意味で日本のバンドだなあと思う.
read more-->



19:05 | Comment(0) | TrackBack(0)
Tags: くるり Zepp 名古屋 岸田 電車 歌詞

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。